【講師解説】50代未経験がプログラミングスクールを受講して独立した話

【講師解説】50代未経験がプログラミングスクールを受講して独立した話

50代のプログラミングに興味がある方で、こんな悩みはありませんか?

  • 「50代からプログラミングってもう無理だよね?」
  • 「50代だけど今からプログラミングを始めてみたい」
  • 「老後の資金を貯めるために50代から副業がしたい」

今回は、このような悩みや不安を抱える人のために、現役エンジニア兼プログラミングスクール講師の僕が解決していきます!

また、「50代未経験がプログラミングスクールを受講して独立した話」もしっかりと触れていきますので気になる方は、このまま読んでください。

この記事を読むことで、

  • 50代からプログラミングを始めても遅くない
  • 50代からでもプログラミング学習はスムーズにできる
  • 50代からプログラミングを学んで独立ができた話
  • 50代にオススメのプログラミングスクール3選

このようなことが詳しくわかります!

50代からプログラミングを始めて、少しでも老後の資金を増やしませんか?

また、プログラミングで今からでも働き方を変えませんか?

本気で考えている人には最高の記事となるので、最後まで読んでください。

本記事は2分ほどで読めます。

本記事の信頼性

アサルブログの信頼性
Twitterはこちら→ @asalworld

50代プログラミング未経験者の担当でビックリした話

プログラミングで就職できないのはなぜ?

僕は普段、ほぼ毎日夜メインで、プログラミングスクールの講師をしており、性別や年齢様々な受講生さんをマンツーマンで教えています。

その中で、50代の方が何人かおられたんですよね。

しかも、これまでの仕事はITやプログラミングとは全く関係のない仕事なのにもかかわらず、「プログラミングを学んで副業・独立外がしたい!」と意気込んでいました。

正直、びっくりしましたね。

年齢を気にする人が多い中、それでもプログラミングを始める行動力は本当に素晴らしいと思います。

そういう人が結果的に稼げるようになったりするので、プログラミングの世界は夢があり、面白いです。

何歳でもどういう経歴でも、それほど重視されず、実績重視の世界です。

50代からでも可能性として十分に現実的な仕事ですね。

50代からでもプログラミングは遅くないのか?

プログラミングスクール急げ

先程も少し触れましたが、プログラミングに年齢も含め、学歴・経歴なども関係ありません。

ただし、未経験の場合は、経歴などを重視されたりもします。

要は、自分の実力をその企業に認めてもらえれば、何歳でもプログラミングで食べていけるということです。

50代でも全然プログラミングが理解できて学習はスムーズだった

ちなみに、僕が担当させていただいた50代の方々は、プログラミング学習に大きくつまづくこともなく、スムーズに学習を進めることができました。

パソコンの使い方も問題ありませんでしたし、ツールなども普通に使いこなせていましたよ。

20代や30代でプログラミングを始める人とほとんど差ないかもしれませんね。

ちなみに僕目線で解説すると、その人のやる気次第で伸び代も変わりますし、学習に対する姿勢も50代の方が良いと思いましたね。

【後日談】その50代の受講生さんはプログラミングスクール卒業後に独立した

「自走できるエンジニアに育てる」教育方針

50代でプログラミングスクールを受講していたAさんとしましょう。

Aさんは、最初から「今の会社を退職してIT系で独立したい!」という気持ちの元、受講していました。

それがなんと、プログラミングスクールを受講しながら本当に独立の準備までして、卒業後に独立されたんですよね。

大体3ヶ月くらいのプログラミング学習の末、見事独立されました。

ちなみに、学んでいた言語は、RubyとRailsですね。

プログラミングスクールでは、基本的に簡単にWebサービスやWebアプリが作れるRuby・Railsが人気です。

なので、RubyやRailsが学べるコースを受講される方が多いですね。

プログラミングスクールでRubyが多い理由は以下の記事を読むとめちゃくちゃ参考になるので、ぜひ読んでみて下さい!

【真相】プログラミングスクールでRubyが多い理由と案件数から見る将来性【講師解説】 【真相】プログラミングスクールでRubyが多い理由と案件数から見る将来性【講師解説】 【プログラミング独学】Ruby・Railsの最短ロードマップを現役エンジニアが徹底解説 【プログラミング独学】RubyとRailsの最短ロードマップを現役エンジニアが徹底解説 【テックアカデミー】RubyとRailsコースの全て!料金や評判、メリットデメリットまとめ 【テックアカデミー】RubyとRailsコースの全て!料金や評判、メリットデメリットまとめ

50代でもプログラミングは習得できる!自由になろう!

50代だからといって、プログラミングを始めたくても始めない人は勿体無いです。

何かしら行動すれば変わるかもしれないのに、その機会すら作らないことはナンセンスですよね。

実際に50代からでもプログラミングを得て活躍する人は実例としているので、安心して下さい。

あとは、あなた自身が本気で変わりたいと願って、行動するかが大事です。

日本人は失敗を恐れがちの人種ですが、人生において何かが成功することの方が少なくないですか?

プログラミングに失敗したからといって、人生がどん底に落ちるわけでもないので、挑戦する価値はありますよ!

頑張って下さい!

50代から始められるプログラミングスクール5選

50代からでも始められるプログラミングスクールをエンジニア兼スクール講師の僕が5つに厳選してまとめました。

50代からだと年齢制限のないスクールでなければいけません。

なぜなら、スクールによっては20代までしか受講できない場合もあるからです。

ということで、年齢制限が無いプログラミングスクール5選も料金や学べる言語など、深くまで解説しているので、詳細なことが知りたかったり、気になる方はぜひよろしくお願いします!

【誰でもOK】年齢制限が無いプログラミングスクール5選を徹底解説【料金・言語・期間など】 【誰でもOK】年齢制限が無いプログラミングスクール5選を徹底解説【料金・言語・期間など】

【まとめ】50代からでもプログラミングで働き方は変えられます

エンジニアになるための就職・転職サポート

いかがでしたか?

50代からエンジニアを目指すなら、プログラミングスクールを活用するのがベストです。

最近は、50代からプログラミングスクールで勉強している人も増えています。

プログラミングスクールでは、無料のレッスンなどの開催をしているので、興味があればぜひ無料レッスンや無料相談をしてみてはいかがですか?

無料かつオンラインで簡単にできるのでオススメです!

以下の5つのスクールでも全て無料レッスンや無料相談があるので、クリックして公式サイトをみてみましょう!