【真相】プログラミングスクールでRubyが多い理由と案件数から見る将来性【講師解説】

【真相】プログラミングスクールでRubyが多い理由と案件数から見る将来性【講師解説】

プログラミングスクールで、Rubyを受講する人って多くないですか?

まぁ、普通の人ならそんなことわからないと思いますし、知ろうとも思わないでしょうが、大手プログラミングスクールの講師の僕は、そのように感じています。

では、なぜプログラミングスクールでRubyを学習する人が多いのでしょうか?

という疑問について、徹底的に調べた上での解説をしていきます。

これからプログラミングスクールを受講する人やすでに受講している人の参考になれば幸いです。

また、Rubyの案件数なども踏まえた上での将来性なんかも解説していきますので、Rubyを知りたい人には有益な情報になります。

最後までお付き合い下さい!

本記事の信頼性

アサルブログの信頼性
Twitterはこちら→ @asalworld

そもそもRubyとは?

Ruby

そもそもRubyとは、「まつもと ゆきひろ」さんが開発したプログラミング言語です。

詳しい説明は、以下に公式サイトからの内容をまとめました。

Ruby(ルビー)とは、1995年に一般公開されたオブジェクト指向スクリプト言語です。

このスクリプト言語とは、アプリケーションソフトウェアを作成するためのプログラミング言語のことです。

Rubyの制作者は「まつもと ゆきひろ(通称:Matz)」さんで、製作者自身が好きな言語の一部(Perl、Smalltalk、Eiffel、Ada、Lisp)をブレンドして新しい言語としてRubyが作られました。

また、Rubyは日本で開発されたプログラミング言語の中で、初めて国際規格である「国際電気標準会議(IEC)」で認定されたプログラミング言語です。

https://www.ruby-lang.org/ja/about/

Rubyは、フリーなので、無料で使うことができますし、複製・変更・再配布も可能です。

また、Rubyのコードはシンプルに非常に書きやすくて読みやすいので、知識の浅いプログラマーやプログラミング未経験者にも導入しやすいプログラミング言語となります。

日本人が開発したプログラミング言語ということもあり、日本人が学びやすいということもありますね。

なぜプログラミングスクールでRubyが多いのか?

悩み

最近では、プログアミングスクールも含め、多くの方がRubyを始めています。

しかし、なぜプログラミングスクールでRubyを学ばせるのが多いのでしょうか?

現役エンジニア兼プログラミングスクール講師の僕から見て、以下の理由が原因だと思います。

  • 初心者でもRubyは理解しやすい(日本人が作った言語だから)
  • RailsというフレームワークのおかげでWebサービスの構築が簡単

それぞれについて、詳しく解説していきます。

Rubyはシンプルで初心者でも理解しやすい(日本人が作った言語だから)

プログラミングひらめき

プログラミング言語は、それぞれその言語を開発した人がいます。

Ruby以外の言語では、海外の方が作った言語であるため、公式サイトやドキュメントなど、英語で書かれている情報が多かったり、言語によっては、エラーの解決策なども海外のサイトしかないこともよくあります。

しかし、Rubyは、日本人が開発した言語なので、以下のメリットがあります。

  • 日本語の情報が豊富
  • 日本人の思考で理解しやすい内容

やはり、プログラミング初心者に学習させるのに、理解できないと学習者も楽しくないですし、挫折してしまう結果に終わってしまうので、プログラミングスクールでは、楽しくシンプルにかけて分かりやすいRubyが多いんだと思います。

RailsというフレームワークのおかげでWebサービスの構築が簡単

Ruby on Rails 環境構築

Rubyでは、Ruby on Railsというフレームワークがあります。

フレームワークというのは、Webアプリケーション開発を行う際に必要となる機能や、基本的な骨組みをまとめたものです。

あらかじめ完成している土台に、必要最低限のプログラムを書くだけで、簡単にWebアプリケーションを開発することができます。

まとめると、Railsのフレームワークを使うことで、以下のメリットがあります。

  • 開発工程を短縮させられる
  • コードの書き方が統一される

つまり、機能追加や改修がめちゃくちゃ楽になるということですね!

この辺りは難しい話になりそうなので簡単に説明しましたが、このRailsというフレームワークを使うことで、Webサービスの立ち上げが、本当に簡単でやりやすいです。

プログラミングスクールでも教えやすさや、開発のしやすさで進められているのではないかと思います。

Ruby案件は少ないと言われているが、実際はそんなことない

ソースコード

Rubyの案件は、少ないというブログ記事をいくつもみましたが、本当にそうでしょうか?

確かに、他の言語に比べると、案件の数は少ないかもしれません。

しかし、よくよく調べてみると、全く無い訳では無いのです。

また、Rubyは、PHPなどの言語に比べても、使われ出すのが遅かったのも、案件数が他と比べて少ない原因の1つです。

昔から使われてきたPHPなどでは、その分、みなさんが使われているので、必然的に案件数も多くなります。

しかし、Rubyは、ここ数年で、伸びてきている言語くらいなので、そもそもの案件がまだ少なくて当然なのです。

【実際】フリーランス案件サイトに掲載されているRubyの案件数

いくつかのフリーランスの案件サイトでRubyの案件数を確認しましたが、まだまだ案件はある状態です。

クラウドワークスのRubyの案件数

クラウドワークスでは、641件あり、

ランサーズのRubyの案件数

ランサーズでは、4264件もあります。

むしろ、案件が少ないと言われて、みんながやらないからこそ、自分がRuby案件をやることで、案件も取りやすいですし、その分稼ぎやすいとも思っています。

なので、まずは、Rubyや他の言語が掲載されている案件サイトに登録しておいて、Rubyの案件の数がどんな感じかを調べておいても良いです。

これからRubyが伸びる可能性も充分期待できる

PHPもRubyも開発できることはあまり変わらないですし、Rubyの方が簡単で開発スピードも速いということを考慮すると、数年後には、Rubyの方が受講があるということも考えられます。

なので、これからRubyを学ぼうとしている方には、そのままRubyを学んでしまえば良いのではないかと思います。

【まとめ】Rubyが学べる講師オススメのプログラミングスクール

最後にRubyを学べる優良なプログラミングスクールを紹介して終わりたいと思います。

現役エンジニア兼大手プログラミングスクール講師の僕が厳選しましたので、安心してください!

もし不安であれば、まずは無料体験や無料カウンセリングを受けてみることから行動してみましょう。

行動しないと始まりませんし、無料なのでリスク0です。

【テックアカデミー】最安で優良!Rubyの開発経験豊富な講師がしっかりサポート!

テックアカデミー無料体験
無料体験や相談1週間の無料体験あり
講師全員が選考率10%の現役エンジニア
受講形態完全オンライン、マンツーマン
オリジナルサービス開発
転職サポート
言語の種類ほぼ全言語に対応
料金下記の画像を参照
受講期間約1〜4ヶ月
サポート時間毎日15時〜23時
年齢年齢制限なし
テックアカデミーの料金プラン

テックアカデミーは、Rubyを使って以下のようなサービスを開発できるレベルになります。

  • メッセージボード(メッセージのやりとりが出来る掲示板アプリ)
  • Twitterクローン(Twitterと同じ機能を持たせたクローンサイト)
  • オリジナルサービス(自分のアイデアをカタチにしたWebサービス)

また、テックアカデミーでは、無料体験が1週間できますので、まずは無料体験でどんな感じかを実際に体験してみることをおすすめします。

無料体験はコチラ

無料体験だけではなく、現役エンジニアの講師に無料相談する機会もありますので、そちらを希望の方は、以下のボタンから確認してみてください!

テックアカデミー無料相談

無料カウンセリングはコチラ

【tech boost】プログラミング未経験でもRubyの実践開発レベルまで身に付く!

tech boost(テックブースト)
無料体験や相談無料説明会あり
講師現役エンジニア
受講形態オンラインと実際に通える教室もあり
オリジナルサービス開発
転職サポート
言語の種類Java / PHP / Ruby / AIコース / HTML / CSS / JavaScriptなど
料金下記の画像を参照
受講期間3〜12ヶ月
サポート時間平日は10:00~22:00、土日は10:00~19:00
年齢年齢制限なし
tech boost 料金プラン

テックブーストは、以下に当てはまる方にオススメです。

  • 自分にあった勉強方法がわからない人
  • オンラインで集中して勉強したい人
  • 実務経験豊富な講師に教えてもらいたい

無料カウンセリングでは、プログラミングの受講する気っかけや何がしたいか?などをヒヤリングしてもらえます。

その上で、オーダーメイドのカリキュラムを作成してもらえて、自分のやりたいことやキャリアプランに合った学習に特化することができます。

まずは一度、無料カウンセリングを活用して、自分に何があっているのかを聞いてみて下さい!

無料説明会はコチラ

【CodeCamp】将来的に副業やフリーランスのRubyエンジニアになるための学習が充実!

CodeCamp
無料体験や相談無料カウンセリングあり
講師通過率10%の厳しい採用試験を受けた現役エンジニア
受講形態完全オンライン、マンツーマン
オリジナルサービス開発
転職サポート
言語の種類ほぼ全言語に対応
料金2ヶ月198,000円(税込)
4ヶ月308,000円(税込)
6ヶ月363,000円(税込)
受講期間2〜6ヶ月
サポート時間毎日7時〜23時40分
年齢年齢制限なし

コードキャンプでRubyを学ぶなら、以下に当てはまる方にオススメです。

  • 将来的に副業やフリーランスのRubyエンジニアになりたい方
  • スタートアップ企業に人気のRubyを身につけて就職・転職を考えている方
  • フレームワークを使った効率的なweb開発を体験したい方

プログラミング初心者やスタートアップに人気のRubyとそのフレームワークであるRuby on Railsを使用して、webアプリケーションを開発するスキルが身につきます。

学習では、以下のような機能やサービスを作ることができますよ。

  • 出品・購入機能付きフリマサイト
  • グルメサイト
  • 画像投稿サイト
  • いいね機能、フォロー機能

まずは、無料カウンセリングを活用して、具体的にどんな学習の流れなのかを聞いてみても良いですね。

無料カウンセリングはコチラ

【TECH CAMP】Rubyを作った『まつもとゆきひろ氏』監修の教材!

TECH CAMP
無料体験や相談無料カウンセリングあり
講師現役エンジニア
受講形態オンラインと実際に通える教室もあり
オリジナルサービス開発
転職サポート
言語の種類Ruby / Ruby on Rails / HTML / CSS / Sass / Haml / JavaScript / jQuery
料金10週間 657,800円〜
受講期間10週間
サポート時間13時〜22時
年齢年齢制限なし
【TECH CAMP】Rubyを作った『まつもとゆきひろ氏』監修の教材!

Rubyを作った『まつもとゆきひろ氏』監修の教材というのが、一番の良いところですね!

また、未経験に特化した学習プログラムになっており、最短でエンジニアになりたい方向けです。

本気でエンジニアに就職・転職するかを迷っているのであれば、一度相談してみましょう。

無料カウンセリングはコチラ

【DMM WEBCAMP】1人では続かない方でも短期間でのRubyの習得ができる!

DMM WEBCAMP
無料体験や相談無料カウンセリングあり
講師現役エンジニア
受講形態オンライン
オリジナルサービス開発
転職サポート
言語の種類HTML / CSS / JavaScript / Git / MySQL / Ruby on Rails / AWS
料金分割24,882円(税込)〜(一括624,800円(税込))
分割27,541円(税込)〜(一括679,800円(税込))
受講期間12〜16週間
サポート時間24時間
年齢年齢制限なし

WEBCAMPでRubyを学ぶなら、以下に当てはまる方にオススメです。

  • プログラミングスキルを武器に副業を始めたい方
  • アイデアをWebアプリケーションで形にしたい方
  • 本格的なITスキルを習得したい方
  • 周りに差をつけたい学生の方

学習では、以下のような機能やサービスを作ることができます。

  • ブログサイトを開発
  • 書籍共有SNSサービスを開発
  • オリジナルのWebサービスを開発

特にプログラミング挫折の心配や、未経験からスクールに入ることに悩まれている方に、オススメのスクールです。

現役エンジニアの講師だけではなく、就職のプロのキャリアアドバイザーなどもいるみたいなので、まずは一度、自分の気になることを相談してみると良いですね。

無料カウンセリングはコチラ

今回紹介したプログラミングスクール