エンジニア講師から学ぶプログラミングスクールの選び方
【王道】おすすめプログラミングスクール7選のランキングと選び方

【テックアカデミー】RubyとRailsコースの全て!料金や評判、メリットデメリットまとめ

【テックアカデミー】RubyとRailsコースの全て!料金や評判、メリットデメリットまとめ

「テックアカデミーでRubyやRailsのコースを受講しようかな…」と検討している方で、以下のことが気になりませんか?

  • RubyやRailsが学べるプログラミングスクールってどこがおすすめなの?
  • テックアカデミーのWebアプリケーションコースの受講期間と金額を詳しく知りたい
  • テックアカデミーで学べるRubyとRailsの学習難易度を知りたい
  • テックアカデミーの評判やメリット・デメリットが知りたい

また、テックアカデミーでのWebアプリケーションコースの記事も沢山あったりして、結局どれが本当の情報かも分からないし、いくつも記事を読むのは大変ですよね…

そこで今回は、現役エンジニア兼プログラミングスクール講師の僕が、テックアカデミーのRubyとRailsコース(Webアプリケーションコース)の全てを紹介します!

他の記事や色々な口コミサイトを探すことなく、この記事だけでカリキュラム、料金や評判、メリットデメリットなど全ての情報を網羅しているので、ぜひ最後まで読んでください。

本記事の信頼性

アサルブログの信頼性

そもそもテックアカデミーでの受講内容とサポート態勢とは?

まずは、Webアプリケーションコースの内容を詳しく見る前に、そもそもテックアカデミーでの受講内容とサポート態勢について、知っておきましょう!

テックアカデミーでの受講内容などは、以下の通り、しっかりと充実しています。

  1. 基礎から応用まで充実したカリキュラム
  2. カリキュラム毎の課題と講師(エンジニア)からのレビュー
  3. マンツーマンのメンタリング(週2回ビデオ通話)
  4. 毎日15時〜23時までチャットで質問し放題
  5. 必要なら転職サポートが受けられる

それぞれについて、詳しく解説していきます。

1.基礎から応用まで充実したカリキュラム

テックアカデミーのオンラインカリキュラム

テックアカデミーでは、基礎から応用まで充実したカリキュラムが用意されています。

ツールの操作方法や環境構築などの設定から優しく解説されており、未経験や初心者からでも取り組みやすくなっているのも良い点です。

受講生さんからは年齢関係問わず、「分かりやすい!」という意見が多いです!

最終的には応用的な技術も学ぶことができるため、エンジニアとしてのスキルをしっかりと身につけることができるので、卒業後にすぐに活躍できる人材に成長できます。

2.カリキュラム毎の課題と講師(エンジニア)からのレビュー

テックアカデミーの課題レビュー

基本的に、カリキュラムの各レッスン毎に課題があります。

課題では、そのレッスンの理解度などを確かめるためですね。

再提出の場合でも、的確なコメントで修正内容や悪い点などを優しく分かりやすく教えてくれるので、詰まることも少なくなります!

3.マンツーマンのメンタリング(週2回ビデオ通話)

エンジニアに相談

週に2回の講師(現役エンジニア)とのビデオ通話があります。

1回30分のビデオチャットで実施し、カリキュラムの質問や相談などに答えてもらえます。

カリキュラム以外にも、エンジニアの仕事で何をしているかの話など、業界的な話を聞けるのもポイントです!

4.毎日15時〜23時までチャットで質問し放題

slack チャット

毎日15時〜23時まで、質問し放題のチャットがあります。

カリキュラムのわからないところなどをチャットで質問すると、3分以内に返事と回答が返ってきます。

めちゃくちゃ早いですよね笑

分からないことは何でも聞いてみましょう。

5.必要なら転職サポートが受けられる

テックアカデミーの受講生限定の転職サポート

もし必要であれば、転職サポートを受けることができます。

社会人や学生の方でこれからエンジニアになりたい方は、転職を成功するために、案件や企業を紹介してもらえます

不要な方は、無しでも問題ありませんよ。

RubyとRailsのカリキュラム(Webアプリケーションコース)で学べること

プログラミング学習のロードマップ

テックアカデミーでのWebアプリケーションコースでは、以下のことが学べます。

  • Rubyの基本的な構文
  • Git(ソースコード管理ツール)の使い方
  • HTMLとCSS、Bootstrapの基礎
  • RubyとHTMLの連携(応用)
  • データベースについて(MySQL)
  • Railsを使ったWebアプリ開発の基礎
  • Herokuを使ったWebアプリの公開方法
  • メッセージボード開発(メッセージのやりとりが出来る掲示板アプリ)
  • Twitterクローン開発(Twitterと同じ機能を持たせたクローンサイト)
  • オリジナルサービス開発(自分のアイデアをカタチにしたWebサービス)

これだけ学ぶ量は多いですが、それだけしっかりとした学習プログラムとなっていますので、安心して学習に取り組んでください!

このコースを受けることで、受講期間の終了後には、自分1人で作りたいサービスやWebアプリを開発できるくらいのスキルがついています。

その後は、エンジニアに転職するか副業で稼ぐなど、実務経験を積んで、より経験豊富なエンジニアとしてスキルアップしていくことをオススメします。

テックアカデミー受講生からのリアルな評判や口コミ

プログラミングひらめき

実際にテックアカデミーを受講された方の評判や口コミを今回はTwitterから集めました。

少しでも参考にしてみて下さい!

エンジニア兼スクール講師から見るスクールを受講するメリット・デメリット

プログラミングのメリットとデメリット

ここでは、現役エンジニアでプログラミングスクール講師の僕から見たスクール受講するメリットとデメリットを出してみました。

参考程度に、見てください!

プログラミングスクールを受講するメリット

  • 分からないところを分かりやすく現役エンジニアに教えてもらえる
  • 現役エンジニアの実際の仕事の話が聞ける
  • 未経験からエンジニアになるために必要なことを直接聞ける
  • 短期間である程度の知識が付くため、すぐに就職・転職ができる
  • 短期間で就職・転職できるため、スクール代の回収が余裕で早い
  • 完全オンラインなので、場所と時間を問わず学習できる
  • 正しい学習方法が分かる

プログラミングスクールを受講するデメリット

  • スクールによるが、数万円〜数十万円のまとまったお金が必要(分割払いにすればOK)
  • 担当のメンターによっては、合う合わないがある

Webアプリケーションコースの料金表(4・8・12・16週間)

テックアカデミーの料金プラン

料金については、上記の画像の通りです。

一応、以下の表にもまとめました。

  社会人 学生
4週間 174,900円 163,000円
8週間 229,900円 196,900円
12週間 284,900円 229,900円
16週間 339,900円 262,900円

学習内容的に4週間コースだと、社会人や学生さんは難しいと思います。

4週間丸々休みで時間がある方向けです。

1番オススメは8週間コースか、学習に心配な方は12週間コースが確実です。(受講生さんの中では1番このプランが選ばれていますよ)

みっちり学習したい方は、16週間でもOKです!

受講生数No1で初心者が安心のテックアカデミー

Webアプリケーションコースを見る

1週間の無料オンライン学習実際の環境を体験!

現役エンジニアに無料メンター相談して不安を解消!

【一括払いが不安な方向け】分割払いで今すぐ学習を開始できます!

テックアカデミーの受講料金の分割払い

もし一括での支払いに厳しい方でも、テックアカデミーは分割払いに対応していますので、分割払いで受講して、プログラミングで稼げるようになることを優先して下さい!

費用対効果を考えれば、今すぐ受講して、早く稼げるようになるべきですよ!

受講生数No1で初心者が安心のテックアカデミー

Webアプリケーションコースを見る

1週間の無料オンライン学習実際の環境を体験!

現役エンジニアに無料メンター相談して不安を解消!

まずは無料体験を受けることから始めてもOK

テックアカデミー無料体験

いきなりの受講が不安であったり、他のスクールも検討している方は、まずは無料体験から受けてみることをオススメします!

無料体験では、実際のカリキュラムでの学習ができて、質問し放題のチャットサポートまで無料で体験できるので、本当に受けておくべきです。

今は無料ですが、いつ有料になるか分かりません…

1週間もの期間が無料で受けられてお得なので、今のうちに申し込んでおきましょう!

無料体験はコチラ

【まとめ】最短でRailsエンジニアになりたいなら今すぐ受講すべき!

いかがでしたか?

大切なのは、行動力です。

また、エンジニアを目指すのあれば今がチャンスです!

理由は簡単で、年収も上がっていますし、需要も高まっています。

今エンジニアになることで、良い感じに就職にも困らず、エンジニアとして働けます。

ただ、今以上に時間が経ってしまうと、エンジニアという仕事が人気上昇中なので、難しくなってくるかなと思います。

最短でRubyやRailsを使ったエンジニアになりたいなら、今すぐスクールを受講しましょう!

受講生数No1で初心者が安心のテックアカデミー

Webアプリケーションコースを見る

1週間の無料オンライン学習実際の環境を体験!

現役エンジニアに無料メンター相談して不安を解消!