エンジニア講師から学ぶプログラミングスクールの選び方
【王道】おすすめプログラミングスクール7選のランキングと選び方

実務経験が浅い初心者でもフリーランスエンジニアになれます【案件サイトも紹介】

実務経験が浅い初心者でもフリーランスエンジニアになれます【案件サイトも紹介】

今回は、「これからフリーランスエンジニアになる方」や「フリーランスエンジニアになろうとしている方」に向けて、

「実務経験が浅い初心者がフリーランスエンジニアになれるのか?実際やってみてどうなのか?」

という疑問について、お答えしていきます。

僕自身、今では正社員エンジニアで副業としてプログラミングスクール講師をしています。

しかし、プログラミングを始めた頃は、実務経験が少ないながらフリーランスとして数ヶ月〜半年ほど活動していました。

(今正社員に戻った理由は、後ほど説明します。)

その頃に感じたことも含めて、経験を共有します。

また、この記事を読むことで、

  • プログラミング初心者がフリーランスエンジニアになれるのか?
  • 初学者がフリーランスエンジニアになってしんどいこと
  • 独身なら今のうちにフリーランスエンジニアになるべき理由
  • 今すぐにプログラミングの実務経験を積む方法

などが詳しく分かります。

この記事を読んで、なるべく早くフリーランスエンジニアとなり、時間と場所にとらわれない自由な生活を送りませんか?

2分ほどで読める記事なので、最後まで読んでください!

本記事の信頼性

アサルブログの信頼性

実務経験が浅い人でもフリーランスになれます

フリーランスエンジニア

結論から言うと、実務経験が浅い人でもフリーランスエンジニアになれます。

ただし、収入が少なくなることは間違い無いです。

会社員の方が確実にお金の面は安定しますね。

会社員とフリーランスで大きな違いは以下の通りです。

  • 会社員:毎月必ず決まった給料がもらえるが、働き方や時間に囚われる
  • フリーランス:お金は自分で稼ぐしかないが、働き方や時間は自由。やればやるだけ稼げる

あなたはどちらを選びますか?

もちろん、後者の方が良いですよね。

ここで、前者がいいと言う人はフリーランスに向いていないので、会社員でいてください汗

僕がフリーランスエンジニアから正社員に戻った理由

プログラミングに関する情報操作

フリーランス時代の僕は、クラウドワークスなどのサイトで、プログラミングの案件をこなしたり、とある企業さんから個人的に仕事を依頼されて、お金を得ていました。

週4日くらいで働いて、月20万円もいかないくらい・・・。

しかし、以下の理由から、会社員になったんですよね。

  • もっとスキルアップしてからフリーランスになって単価の高い仕事をして稼ぎたいと思った
  • プログラミングの実務経験(実績)が少なかったので、そもそも案件を獲得するのが難しかった

やはり、プログラミングを少し学んだくらいの技術力では、実績がないので依頼者からの信用度が低いですね。

また、技術力が低いので、自分でできる案件が限られてきます。

僕は将来的に「もっと稼ぎたい!」という思いが強かったので、スキルアップのために会社員に戻りました。

なぜ実務経験が浅いとフリーランスはキツいのか?

プログラミング挫折

では、なぜ実務経験が浅いとフリーランスエンジニアはキツくなるのでしょうか?

先程、僕が会社員に戻った理由と被りますが、

  • 自分のできる案件が限られる
  • できる案件に応募しても案件獲得が必ずできるわけではない
  • そもそも単価が低い
  • 周りにはしっかりと経験を積んできたフリーランスが多くいる

これらの理由で、単発的にフリーランスに慣れても、長くフリーランスを続けることがキツくなってくるんですよね。

独身ならすぐにでもフリーランスエンジニアになるべき【矛盾?】

プログラミングでお金稼ぎ

「独身ならすぐにでもフリーランスエンジニアになるべき」と言う見出しを読んで、「え?今さっきフリーランスエンジニアはキツいって言ったよね??」と思いましたか?

その通りです。

しかし!

あなたが独身ならフリーランスエンジニアを経験しておくべきです。

どうしても家族がいたりすると養っていかないといけないので、収入が減ることは許されません。

その反面、独身なら自分1人なので一般的に手取りで最低10万円〜15万円あれば、暮らしていけると思います。

フリーランスエンジニアとなって、個人で稼ぐことを早くから経験する方が新しい道が切り開けますし、その中でコツコツと実績を積んでいけば、それが実務経験となり、必然的に収入も上がります。

僕は、コツコツと経験を積んで色々な仕事を通して、副業だけで月85万円も稼ぎました。

副業プログラミングで稼いだ収益振り込み

これがフリーランスとして活動していれば、時間にもっと余裕ができるため、軽く100万円は稼げていますね。

ですが、独身ならすぐにフリーランスになるべきと言っても、なんの知識もない状態でいきなりフリーランスになるのは違いますよ!

あくまで、プログラミングの基本的な知識やフリーランスとしての活動方法や案件の獲得方法をある程度は身につける必要があります。

今すぐにプログラミング実務経験を積んでフリーランスになる方法

プログラミング目的

やはり、会社員を辞めてフリーランスとして活動するなら、少しでも早くしたいですよね。

だって、会社を辞めれば、自由にいつでもどこでも好きな仕事で働けるんですよ。

誰にとっても理想の働き方ですね。

では、最短で実務経験を積む方法があるのか?

安心して下さい!あるんですよね!

大きく分けて2つの方法があります。

  1. フリーランス輩出に特化したプログラミングスクールを受講(確実に案件がもらえます)
  2. フリーランス案件サイトに登録して、まずは副業として活動を始める(リスク0)

フリーランス輩出に特化したプログラミングスクールを受講(確実に案件がもらえます)

テックアカデミーの副業で!未経験でも稼げる

1つ目の方法として、プログラミングスクールを受講することです。

ただプログラミングが学べるだけではなく、フリーランスとしての活動方法も教えてくれるスクールです。

  • フリーランス向けコースがある
  • 案件獲得のノウハウを学べる
  • 自分の実績を示すオリジナルサービスが作れる環境

これらの要素が詰まったプログラミングスクールで少しでも確実にフリーランスになる準備をしましょう。

以下に紹介する3つのスクールでは、この3つの要素がしっかりと学べます。

実際に受講中にもかかわらず、フリーランスとして独立される方も多くいたりします。

さらに、スクールから独自の案件を提供してもらえたりするので、スクールを受講するだけで必ず案件が獲得できてお金がもらえると言うわけです。

スクールの情報や成功する独立方法は以下の記事でより詳しく解説しているので、参考にして下さい。

未経験から独立できるプログラミングスクール3選と成功する独立方法【講師解説】 未経験から独立できるプログラミングスクール3選と成功する独立方法【講師解説】

フリーランス案件サイトに登録して、まずは副業として活動を始める(リスク0)

プログラミングの就職・転職・副業サイトに登録

「いきなりプログラミングスクールを受講するのは、ちょっと・・・。」と言う方に向けて、まずはフリーランス案件サイトに登録して、自分で何かしらの案件を探して、応募しましょう。

登録自体は無料なので、今すぐすることをオススメします。

おすすめの案件紹介サイト4選

       
レバテックフリーランス ポテパンフリーランス Midworks Tech Stock
サイト レバテックフリーランス ポテパンフリーランス Midworks Tech Stock
特徴 登録者数No1
業界認知度No1
利用者の平均年収862万円
高単価案件が多数
税理士やフィナンシャルプランナーがサポート
非公開案件が多数
年収が大幅UP
・週3〜4勤務が多数
高単価案件が多数
登録者2.6万人
・下請けほぼ無し
公式サイト レバテックフリーランス ポテパンフリーランス Midworks Tech Stock

実際の案件例として、簡単な案件だと、

レバテックフリーランスの時給案件一覧

広告の運営や、Webサイトの制作などの案件がプログラミング初心者でも獲得しやすく、そこそこお金ももらえます。

まずは、コツコツと案件をこなして実績を積むことで、フリーランスとして独立するための積み立てとなります。

ちなみに、実績を積んで自分のスキルも上がってくると、100万円を超える案件などもあるので、一気に稼ぎたい方にはオススメですよ!

フリーランスのリモート求人クラウドテック

今からしっかりと取り組んでみて、挑戦してみましょう!

【まとめ】個人で稼げる人はすぐに行動できるフットワークの軽さがある

いかがでしたか?

もし本当に、今の仕事や会社が嫌で苦しいなら、早くフリーランスになることをオススメします。

会社員には会社員のメリットがあります。(福利厚生や毎月の給料)

しかし、フリーランスは働き方の自由さと誰にでも稼ぐことができる可能性。

これに尽きると思います。

あとは、それに向かって行動できるか?できないか?の話だけです。

行動力がある人ほど稼げるようになると思うので、本気で変わりたいなら、今すぐ行動しましょう!