エンジニア講師から学ぶプログラミングスクールの選び方
【王道】おすすめプログラミングスクール7選のランキングと選び方

【勝ち組】ニートがプログラミングを始めた結果→月収100万超え

【勝ち組】ニートがプログラミングを始めた結果→月収100万超え

「稼げないニートから稼げるニートエンジニアになりませんか?」

本記事では、大学中退のニートだった僕がプログラミングを始めて月収100万円超えた話をします。

僕は頭が悪く勉強大嫌いの引きこもりでしたが、プログラミングを始めてたった3ヶ月でプログラマーに就職できました。

その結果、人生が激変したんです!(どう激変したかは後で詳しく話しますね)

悩む人

でも、ニートからエンジニアやプログラマーになるのって難しそう…
実はそんなことありません!最短で2ヶ月もあれば誰でもエンジニアやプログラマーに就職できます!

アサル先生

さらに、ニートでもエンジニアやプログラマーになって3ヶ月もすれば、少なくとも月30〜50万円は余裕で稼げるはずです。

悩む人

そ、そんな簡単に言うけど、、、怪しくない?本当なの?
もちろん本当ですし、怪しいものでもありません笑

アサル先生

ただし、ニートからエンジニアになるために必要なことや注意点があります。

そこで今回は、ニートからエンジニアやプログラマーになるための手順と方法を特別に教えたいと思います!

ニートを脱出して稼ぎたい方は、ぜひ最後まで読んで、脱出するための1歩を踏み出してみませんか?

アサル先生

本記事の信頼性

アサルブログの信頼性

ニートがプログラミングを始めたら月収100万円超えた体験談

プログラミング
さっそくですが、僕がニートから月収100万円超えた話について、語っていきます。

アサル先生

僕は、大学で勉強をする意味を感じられず、1年の夏には行かなくなってしまいました。

そして、そのまま1年の終わりに中退して、晴れてニートとなりました。

以下の写真は、実際に大学を退学した時の通知書です。

大学の退学通知書
大学を中退してからと言うものの、毎日ゲーム漬けの日々で、昼夜逆転した生活を送っていました...

アサル先生

そんな中、ふと「やはり就職しないとなぁ」と思い、ネットで仕事を探しました。

そこで、飲食店や製造業、営業職など、たくさんの職種の求人を見ましたが、「やりたくねぇ。どれもめんどくさそう…」と思ってしまうんですよね。

しかし、探していくうちに、エンジニアやプログラマーと呼ばれる仕事を見つけ、「仕事内容がめちゃくちゃ楽そう」と思ったのが最初です笑

だって、求人内容は以下のような内容だったので、自分にめちゃくちゃ合っていると思ました。

  • 完全リモートワーク(出社なしの在宅勤務)
  • 未経験歓迎!
  • 土日祝は完全休み!
  • 残業なし!
これは自分の天職だと思いました笑

アサル先生

とは言え、いざ求人に応募して面接したときに、「全くの未経験はちょっと…」と言うことで断れてしまいました。
(じゃあ未経験歓迎って書くな…)

そこで、プログラミングを本格的に学習して、エンジニアやプログラマーになろうと決心したんですよね。

アサル先生

それからは、以下の手順でプログラミング学習をして、エンジニアになりました。

  1. 複数のプログラミングスクールで無料体験・無料相談を受けてみる
  2. 自分に合ったプログラミングスクールに申し込み
  3. プロに教えてもらいながら、3ヶ月間ひたすらプログラミング学習
  4. プログラミングスクールから就職先を紹介してもらう
  5. エンジニアに内定
【ニート・フリーター必見】完全無料+転職保証付きプログラミングスクール5選【ニート・フリーター必見】完全無料+転職保証付きプログラミングスクール5選
エンジニアになったときは、月収25万円前後でした。もちろん残業なしでリモートワークです

アサル先生

そして、エンジニアになって仕事にもなれてきた頃に、副業で色々な開発案件をこなした結果、副業収入が最高85万円となました。

開発案件は、1案件10万円とか20万円単位の報酬をもらってました!

アサル先生

これで、本業の収入+副業の収入で、1ヶ月で合計100万円超えたんですよね。

副業プログラミングで稼いだ収益振り込み

ちなみに、自分の中では「めちゃくちゃ働いた…」「しんどかった」とかは一切ないです。

「ただプログラミングが楽しくて、やっていたら100万円超えていた」くらいなんですよね笑

アサル先生

という感じで、

ニートからでもプログラミングを始めてトータル半年〜1年くらいで100万円を突破することができたんですよね。

プログラミングで稼げるのは嘘?【検証結果あり】プログラミングで稼げるのは嘘?【検証結果あり】 プログラミング副業は現実的に稼げる?【月85万稼いだ具体的な方法】プログラミング副業は現実的に稼げる?【月85万稼いだ具体的な方法】

ニートだからこそプログラミング学習をおすすめする5つの理由

プログラミング エンジニア転職で喜ぶ

ニートだからこそ、プログラミング学習をおすすめする5つの理由について、解説していきます。

  1. IT業界のエンジニア不足
  2. 高く評価される割に学習のハードルが低い
  3. プログラミング学習に費用がほとんどかからない
  4. 人間関係やコミュニケーションが少なくて楽
  5. 30代でも未経験からキャリアチェンジできる

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

ニートにプログラミングがオススメな理由①:IT業界のエンジニア不足

IT人材動向の将来予測

最近では、年々、IT業界の人手不足が進んでいます。

IT人材の需要が高まったり、少子高齢化による人手不足により、エンジニアやプログラマーの人材供給が追いついていないのが現状です。

経済産業省の調査によると、2030年には約59万人もの人材不足になるとも言われています。

まぁ、裏を返せば、エンジニアの人材不足のおかげで、ちょっとプログラミング学習を頑張れば、ニートでもすぐにエンジニアやプログラマーとして就職できるわけです。

ニートにプログラミングがオススメな理由②:高く評価される割に学習のハードルが低い

プログラミングスクール オススメ

プログラミングは専門的なスキルですが、学習のハードルが低い分野となります。

例えば、医師や弁護士、美容師のような職は、高い学費を払いながら専門学校や大学に通い、国家試験を受けて資格を取らなければいけません。

しかし、プログラミングには、国家資格もありませんし、パソコン1台あれば、すぐに学習を始めることができます。

また、プログラミングはITの仕事ということもあり、オンライン学習が一般的です!

アサル先生

なので、空いた隙間時間に自分のペースで勉強できたり、オンラインスクールを受講して効率的に学習ができる環境が整っています。

オンラインスクールについて詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

【王道】おすすめプログラミングスクール7選のランキングと選び方【王道】おすすめプログラミングスクール7選のランキングと選び方

ニートにプログラミングがオススメな理由③:学歴や経歴は就職に影響しない

履歴書

IT業界のエンジニア職では、学歴や経歴は一切重視されません。

求人内容も「学歴不問」と書かれていることが多いです!

アサル先生

理由は単純で、エンジニアは実力主義だからです。

要するに、技術力があればあるほど、年齢や経歴関係無しに役職につくことができて稼げます。

もちろん、経歴などに全く触れられないわけではありませんが、選考に関係は無いので、変に誤魔化さず、正直に話すことが1番印象も良いです。

ちなみに、僕は20代前半ですが、リーダー的ポジションで30代や40代の方を教育していますよ!

アサル先生

現に、僕自身が大学を中退しているほど学歴は悪いですが、エンジニアになれていますよね。
詳しい話は、以下の記事に書いているので、気になる方は参考にしてみてください。

大学中退の未経験から3ヶ月でITエンジニアに就職できた4つの行動【学生必見】大学中退の未経験から3ヶ月でITエンジニアに就職できた4つの行動【学生必見】

ニートにプログラミングがオススメな理由④:人間関係やコミュニケーションが少なくて楽

slack プログラミング質問チャット

ニートの方だと「人とのコミュニケーションが苦手」「できれば他人と話したくない」といった性格の人が多いと思います。

そこで、エンジニアなら仕事中はパソコンに向かって黙々と作業するだけなので、コミュニケーションが苦手な方でも気持ちが楽ですよね。

もちろん、全く話さないわけではありませんが、チャットでのコミュニケーションがほとんどです。

なので、他の業種と比べても対人でコミュニケーションを取る回数は圧倒的に少ないと言えます。

僕も対人が苦手なので、エンジニアになってストレスが劇的に減りました!

アサル先生

ニートにプログラミングがオススメな理由⑤:30代でも未経験からキャリアチェンジできる

エンジニア転職

30代のニートの方で、「今さら就職は無理だ…」と諦めていませんか?

実は、30代のニートでもエンジニアに就職できます!

しかも、採用されるハードルは、20代とそれほど変わりません。

アサル先生

その理由は、先ほど言ったようにエンジニアの人手不足が深刻であるため、30代ならまだ間に合うとされているからです。

ここだけの話、ニートだけでなく、飲食業や建設業、営業職など、さまざまな30代が今からエンジニアを目指しています...

アサル先生

ニートなら学習時間もたくさん取れるので、圧倒的に有利です。

【まだ間に合います】30代未経験でも転職できるプログラミングスクール4選【まだ間に合います】30代未経験でも転職できるプログラミングスクール4選

ニートからITエンジニア・プログラマーを目指す場合の注意点

プログラミングスクール評判・口コミが悪い

ニートからITエンジニア・プログラマーを目指す場合には、以下の2点に注意してください。

  1. プログラミングを独学する人の8割は挫折する
  2. 職業訓練校には行くな

それぞれについて、詳しく解説します。

プログラミングを独学する人の8割は挫折する

そもそも、プログラミングの学習方法は以下の3パターンあります。

  1. プログラミングスクールを受講する
  2. プログラミングを独学する
  3. 職業訓練校で学習する

この中でも「プログラミングを独学する」だけは絶対に避けましょう。

プログラミングを独学すると、以下のデメリットがあります。

アサル先生

  • お金はかからないがその期間の収入が無いため結果的に損
  • 誰にも聞けないから理解するのに何時間何日でもかかり、非常に効率が悪い
  • 今自分がどの程度、学習が身についているかの基準が無い
  • 学習方法が正しいかも分からない
  • 正しく知識が身についているかも分からない

また、プログラミング独学する人の8割が1、2ヶ月後に挫折しているとよく言われます。

結局、挫折してしまうとニートに戻ってしまいますよね。。。

そうならないためにも、孤独な学習は避けるようにしましょう。

プログラミング独学は無理でした【1年半も無駄にした経験】プログラミング独学は無理でした【1年半も無駄にした経験を語る】

職業訓練校には行くな

独学と同じように、職業訓練校でのプログラミング学習も絶対に避けてください。

職業訓練校のダメな理由は以下の3つです。

  1. プログラミングスクールとは違い、就職支援などのサポートは無い
  2. 職業訓練校の先生(講師)は現役エンジニアでは無い
  3. 就職サポートと実務経験無しでは就職・転職は不可能
詳しくは以下の記事で、徹底解説しているので、職業訓練校が気になっていた方は、ぜひ読んでおきましょう。

アサル先生

【職業訓練校は受けるな】プログラミングスクール講師が意味無い理由を徹底解説【職業訓練校は受けるな】プログラミングスクール講師が意味無い理由を徹底解説 【危険】職業訓練校のプログラミングはレベルが低すぎて就職不可【闇】職業訓練校のプログラミングはレベルが低すぎて就職できない

ニートがITエンジニア・プログラマーに就職成功するためのコツ4つ

注意点もわかったところで、次は、ニートがITエンジニア・プログラマーに就職成功するためのコツを4つ紹介したいと思います。

  1. 金銭的な余裕がなければ完全無料のスクールがオススメ
  2. 就職サポート付きのプログラミングスクールを受講する
  3. IT就職に特化した求人サイトに登録する
  4. ポートフォリオを作成して実績の証明を作る

それぞれについて、詳しく解説します。

①金銭的な余裕がなければ完全無料のスクールがオススメ

ニートに最もありがちなのは、「スクールの受講料金がない」です。

悩む人

に、ニートだからスクールに払うお金なんてない...
そういうと思って、完全無料で受けられるスクールを探しましたよ!

アサル先生

プログラミングスクールの中には、受講料が完全無料で受けられるところもあります。

お金がなくて、他のスクールが受けられない方は、以下の記事を参考にして「完全無料+転職保証まで付いているスクール」を受講するようにしましょう!

まずは無料相談などで、詳しい話を聞くことからオススメします!

アサル先生

【ニート・フリーター必見】完全無料+転職保証付きプログラミングスクール5選【ニート・フリーター必見】完全無料+転職保証付きプログラミングスクール5選 【なぜ無料?】プログラマカレッジが受講料を無料で運営できる理由【なぜ無料?】プログラマカレッジが受講料金を無料で運営できる理由

②就職サポート付きのプログラミングスクールを受講する

プログラミングスクールの中には、就職に特化したスクールで、学習面以外にも就職支援までサポートしてくれるところがあります。

特に、短期集中でプログラミング習得からエンジニア就職を目指したい方や、就職活動の経験が少ない方にオススメです。

特に、ニートの場合は、プログラミングスキルを身に付けた後が重要です!

アサル先生

履歴書の作成や面接での応対がうまくいかず、なかなか内定をもらえないケースもあるからです。

なので、就職サポートをしているスクールにすることで、書類の作成から面接の対応まで、しっかりフォローしてもらいましょう。

【ニート・フリーター必見】完全無料+転職保証付きプログラミングスクール5選【ニート・フリーター必見】完全無料+転職保証付きプログラミングスクール5選 【失敗を避けれる】無料相談が親身なプログラミングスクール7社(2023年度版)【失敗を避けれる】無料相談が親身なプログラミングスクール7選(2023年度版)

③IT就職に特化した求人サイトに登録する

プログラミングスクールからの求人紹介だけを探すのではなく、自分でも就職・転職サイトに登録して、応募するようにしましょう。

プログラミンングスクールの紹介している求人以外もたくさんあるので、幅広く就活ができます!

アサル先生

おすすめのIT転職エージェント・転職サイト6選

レバテックキャリア ウズキャリIT 転職ドラフト エンジニア就活 IT求人ナビ 社内SE転職ナビ
サイト レバテックキャリア ウズキャリIT 転職ドラフト エンジニア就活 IT求人ナビ 社内SE転職ナビ
特徴 希望先に転職成功96%
職場のリアルが知れる
8割が年収200万円以上UP
入社後定着率95.7%
未経験へ徹底サポート
利用満足度No1
大手企業が多数
9割以上が年収100万円以上UP
先輩就活クチコミ多数
就活イベントあり
・学生向けインターンも多数
3ヶ月のIT研修あり
平均年収100万円UP
急募求人が多数
エージェント対応が良いと評判
公式サイト レバテックキャリア ウズキャリIT 転職ドラフト エンジニア就活 IT求人ナビ 社内SE転職ナビ

④ポートフォリオを作成して実績の証明を作る

そもそも、ポートフォリオとは、以下のように定義されています。

自分の技術や知識のレベル、これまでのキャリア、実績などを示すために、これまでに手掛けてきた成果物を示す「作品集」「制作物集」のことです。

簡単にまとめると「自分がこれまでにこんなもの作ってきましたよ!」という実績の証明というイメージです。

自分の作ったサイトやシステム、アプリなどを紙に印刷して形にしたり、サイトにまとめたり、やり方は様々です。

エンジニアやプログラマーとして就職するためには、自分のスキルや実績を目に見てわかる形にしなければいけません。

アサル先生

また、求人に応募するときなどにポートフォリオは、ほぼ必須になります!

個人的には、プログラミングスクールでポートフォリオまで作ってしまった方が、就職まで早いと思います。

さらには、プロの現役エンジニアに見てもらってアドバイスまでもらえるので、最強です!

【採用目線】ポートフォリオ開発できるプログラミングスクール5選【採用目線】ポートフォリオ開発できるプログラミングスクール5選

まとめ:ニートがプログラミングを始めた結果→月収100万超え

悩む人

ニートからプログラミングを始めると、こんなに人生が変わるんですね。。。!

改めて、ニートだからこそ、以下の点でエンジニアに就職するのがオススメでしたね。

  1. IT業界のエンジニア不足
  2. 高く評価される割に学習のハードルが低い
  3. プログラミング学習に費用がほとんどかからない
  4. 人間関係やコミュニケーションが少なくて楽
  5. 30代でも未経験からキャリアチェンジできる

ここで最後に、少し想像してみてください。

あなたはプログラミングを学んで、数ヶ月後にどんな理想の働き方や生活を送りたいですか?

あなたの理想的な生活を送るためにも、まずは悩むことから抜け出して前に進むための行動をしましょう!

悩むより前に、オンラインの無料体験やカウンセリングを受けてみて、よりリアルな雰囲気や実際の学習を体感することが大切ですよ!

アサル先生