【絶望】20代プログラミング未経験の僕の学習法と内定貰うまで約100社は応募した話

【絶望】20代プログラミング未経験の僕が内定貰うまで約100社は応募した話

今は正社員エンジニア兼大手プログラミングスクールの講師をやるようになるまでキャリアアップしましたが、まだその当時、プログラミングを始めたての僕は、就職・転職活動に絶望していました。

今回は、プログラミング経験の方が就職・転職活動ってどうなのか?就職できるのか?という不安などに、少しでも経験談をお話できればと思います。

この記事で分かること

・【完全独学】プログラミングの学習方法
・プログラミング未経験から内定を獲得するまでの経験談

それでは早速、見ていきましょう。

プログラミングに興味を持ったきっかけ

そもそも、僕がなぜプログラミングを始めたのか?

結論から言うと、特にやりたい仕事も無く、でもお金は稼ぎたいと思い、色々と就職や仕事について調べていくうちに、IT系のエンジニアという職業に興味を持ったのが始まりです。

ちなみに、僕は、大学を中退してまでエンジニアになろうとしました。

さて、大学中退の話を交えて、詳しく話をしたいところですが、今回の話の趣旨とは異なるので、割愛させて頂きます。

気になる方は、以下の記事を読んでみてください。

大学の退学通知書 【大学やめたい人向け】中退でもプログラミングを始めて人生逆転した話と具体的な方法

お金が無くプログラミング学習は完全独学スタート

プログラミングに興味を持って、学習を開始するわけですが、当時は学生でしたので、プログラミングスクールに通うような、まとまったお金がありませんでした。

そして、プログラミングスクールなんかに数十万もかけたくないという強い気持ちから独学を決意します。

当時は独学で十分学習できるだろうし、プログラミングスクールなんかに通わない方が良いと思っていましたが、今では、なぜあの時プログラミングスクールに借金しても行かなかったんだ?と疑問に思うくらいバカなことをしていましたね。

なので、最初に言っておきますが、独学はオススメしません。

お金がなくても、分割払いや、受講料も完全無料のプログラミングスクールに申し込むことを強くオススメします。

【アドバイス】少しでもお金に余裕のある方へ

少しでもお金に余裕のある方や、お金が無くてもプログラミングスクールに興味のある方は、以下の記事を読んで、とりあえず、プログラミングスクールはどんな感じなのか?を知るために無料体験を受けてみてください。

↓ 無料体験のあるプログラミングスクールまとめ

【無料まとめ】大学中退エンジニアおすすめのプログラミングスクール10選と料金・受講期間・年齢など 【無料まとめ】大学中退エンジニアおすすめのプログラミングスクール10選と料金・受講期間・年齢など

↓ 受講料まで完全無料で転職保証付きのプログラミングスクールまとめ

16週間で未経験からのエンジニア転職保証 【完全無料と転職保証付き】無職ニートおすすめのプログラミングスクール4社とその理由

【半年~1年】プログラミング独学なりの学習方法

さて、独学でプログラミング学習を開始したは良いものの、僕が何から学習して、どのように学習を進めたかを一応紹介させてください。

あくまで、参考にして頂ければ幸いです。

動画やプログラミング学習サイトを活用

とりあえず、お金をかけないことを意識した僕は、Youtubeや書籍、無料のプログラミング学習サイトを使うことから始めました。

プロゲートは、プログラミングに必要な環境構築(プログラミングを始めるための複雑な設定)が必要なく、プロゲートのサービスがあれば、すぐにプログラミングの練習を始めることができるので、手軽です。

以下は実際の画面ですが、このように分かりやすいデザインでもあるので、学習のモチベーションも上がります。

ProgteのRails実際の画面

また、ドットインストールでは、1回たった3分の動画を閲覧するだけで、学習ができます。

要点を抑えて3分の動画なので、初心者には、非常に充実した学習ができます。

ただ、Progateやドットインストールだけでは、基礎中の基礎は学ぶことができますが、奥深い部分までは学びきれないので、書籍などを購入していく必要があります。

より深いことまで知るために書籍を何冊か購入

無料のサービスを活用すれば基礎中の基礎は確実に学べます。

ここからは、少し踏み込んだ内容や難しい知識を取り入れていく必要があります。

そこで、書籍などをおすすめします。

1冊数千円で購入できますので、何冊か購入しておくと良いでしょう。

ただし、本自体が古い場合は、紹介している技術も古い可能性があるので注意してください。

初心者にもおすすめの読みやすい本を紹介しておきます。

1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座
価格:¥1,243
知識ゼロから体系的に学べる!HTMLとCSSの基本。最新の技術に対応!レスポンシブ、Flexbox、CSSグリッド。手を動かしながら学べる!プロの現場で役立つテクニック。コードの知識からデザインのことまで1冊ですべて学べる!
世界一わかりやすい HTML5&CSS3コーディングとサイト制作の教科書
価格:¥2,948
言語の基本学習からサイト作成と管理までを1冊にまとめた入門書!15レッスンで基礎から一歩ずつ応用まで。レッスン後に成果を試せる練習問題つき。レッスンデータをダウンロードして記述を実践。

【超重要】フリーランス案件紹介サイトで自分にできる案件をして実績に変える

レバテックフリーランスの時給案件一覧

ある程度書籍などの学習も進められるようになったら、フリーランス案件が色々掲載されているサイトに登録して、自分でもできる案件を探してみましょう!

高い単価の案件は、すでにフリーランスの優秀なエンジニアさんが取って行くので、あえて、単価の低い誰もやりたがらないような案件を探してください。

未経験者は、まずはお金のことよりも目先の案件獲得を目標にします。

小さい案件でも最後までやり切れば、それは自分の実績となりますし、就職・転職するときのアピール材料にもなります。

僕も、最初は単価の低い案件ばかりを狙って、数をこなしていました。

実際の案件の経験をさせてもらえて、少なからずお金が貰えるわけですから、全く損ではありません。

また、案件はサイトごとに違うものが掲載されているので、複数のサイトに登録して、自分のできそうな案件をピックアップしておきましょう。

以下にオススメのフリーランス案件のサイトを記載しておきますので、いくつか登録しておきましょう。

実際の面接でも、自分で案件を獲得して、最後まで対応したという実績は非常に評価されます。

いざエンジニアになるために就職・転職活動開始

履歴書

長々となりましたが、ある程度の経験もできた頃に、就職・転職活動を始めました。

僕は、基本的に完全WEBのみで、求人を探していましたので、6〜8個の就職・転職の求人サイトに登録していました。

以下のようなサイトです。

とにかく求人サイトに登録しまくっては、自分の条件に合う求人に、WEBで書類選考を送っていました。

【現実】約100社応募して93社は書類選考で落ちる

あくまで、ブラックそうな怪しい求人には申し込みませんでしたが、自分が入ってみたいと思う企業には、必ずWEB選考を申し込みました。

その結果、複数の求人サイトで、計100者以上は、応募したと思います。

それでも、僕が大学中退で未経験ということもあり、なかなか採用に至る企業は見つかりませんでした。

良くても、面接に呼ばれるくらいですね。。。

ほとんどは、WEBの選考で落ちています。

その中でも、落ちた理由を聞ける機会も何度かありましたが、やはり技術力や経験が足りていなかったようです。

毎日毎日、見送りのメールだけが来て、絶望していましたね。

【アルバイト】とりあえずエンジニアとして採用される

プログラミング指導

基本的には、正社員で求人を探していましたが、落ちすぎて、自身も喪失していたため、ランクを下げて、まずはアルバイトから経験を積もうと思い、アルバイトを募集している企業にも連絡をしました。

そして、諦めかけていた時に、ようやく1つの会社さんから、僕のやる気や思いを買って頂き、フルタイム出勤のアルバイトですが採用して頂きました。

採用されてからは、正社員エンジニアの先輩にみっちりと3ヶ月〜半年ほど指導を受けました。

そこで感じたのは、レベルの違いです。

僕が半年〜1年かけて学習したこと以上にたった3ヶ月で僕のプログラミングの知識やレベルは格段に上がりました。

やはり、現役のエンジニアに正しい学習を教えてもらうとこんなにも早く成長できるんだという後悔もありました。

なので、独学よりもプログラミングスクールで、短期間で現役のエンジニアから色々と教わった方が効率も良いですね。。。

【無料まとめ】大学中退エンジニアおすすめのプログラミングスクール10選と料金・受講期間・年齢など 【無料まとめ】大学中退エンジニアおすすめのプログラミングスクール10選と料金・受講期間・年齢など

【まとめ】3〜6ヶ月後に再転職で正社員エンジニアになれた

そんなこんなで、アルバイトとして、3〜6ヶ月後に、正社員になるべく、再度転職をしました。

そのときは、アルバイトとはいえ、企業でのエンジニア経験がありますので、すんなりと転職できました!

やはり、実際の会社で働いた経験というのは重要なんですね。身に染みて分かりました。

ごちゃごちゃした内容になってしまい申し訳ないのですが、話をまとめると、

記事のおすすめポイント

・独学は思ったより何倍も時間がかかる
・ある程度の学習ができたら、フリーランスの案件に挑戦!
・実際に企業で働くことは本当に良い経験
・未経験から最初のエンジニア就職・転職はかなり厳しい
・一度エンジニアで経験を積めば、すぐに転職できる!

今、プログラミングを学習している人は、自分の実績作りのために、フリーランス案件に少しは興味を持つと良いです。

今、ある程度プログラミングのスキルがついて、就職・転職を考えていれば、早め早めに行動しておきましょう!

求人サイトには、そのサイトにしか無い求人もあるので、複数のサイトに登録しておき、就職先の幅を広げておきましょう。

では、エンジニアになって、人生を豊かにするために、頑張ってください!