【講師解説】プログラミングスクールのカリキュラムの質は良いのか?選ぶ基準も解説

【講師解説】プログラミングスクールのカリキュラムの質は良いのか?選ぶ基準も解説

プログラミングスクールが普及している中、どのようなカリキュラムなのか?気になりませんか?

  • 未経験だからカリキュラムの内容が難しすぎるか心配…
  • カリキュラムの内容が既に知っていたらどうしよう…
  • 本当に質の良いカリキュラムになってるの?

こう言った疑問に、現役エンジニア兼大手プログラミングスクールの講師がお答えしていきます!

また、プログラミングスクールを選ぶ基準についても、併せて解説していきますね!

この記事を読めば、プログラミングスクールのカリキュラムの質や、どのスクールが自分のレベルに合っているのかが分かりますよ!

【結論】プログラミングスクールのカリキュラムの質はどう?

プログラミングスクールと独学のメリットとデメリットを解説

実際にプログラミングスクールの講師をやっている身として、カリキュラムの質は、充分に高いと言えます。

なので、カリキュラムの質について、心配されている方は、安心してOKです。

ですが、質が高いと言っても、難易度的に難しすぎるとかはありませんので、その点も安心して下さいね。

あくまで、プログラミングスクールの前提として、初心者や未経験からでも、プログラミングがしっかり学習できるという、そもそもの部分は変わりません。

よって、初心者や未経験からでも、難しすぎず、簡単すぎない、程よいカリキュラムの構成となっています。

その点についても、安心して下さいね!

どのスクールでも学ぶ内容は大きく変わらない

ソースコード

個人運営のオンラインサロンなどは除き、大手のプログラミングスクール(テックアカデミーやテックキャンプなど)では、そのカリキュラムの内容に大きな差はありません。

主なカリキュラムの流れは以下になります。

  1. 基本的なプログラミングの概念から説明
  2. 学習環境を整える
  3. プログラミングの基本的な文法や書き方を学ぶ
  4. 実際に形になる物を作ってみる
  5. 最後は自分で企画したサービスを一から開発してみる

この流れに、大きな変わりはありません。

スクールによっては、最後の自分で企画するサービスがない所もありますが、それでも充分に基礎は身に付きます。

プログラミングスクールの学習に大切なのは挫折しないこと

プログラミングスクールの学習において、1番大切なことは挫折をしないことです。

プログラミングを始めて、半年後も学習を続けられている人は、半分もいないという統計データが取れています。

また、現在の日本では、以下の通り、エンジニア不足です。

(2030年の人材不足では、約59万人とも言われています。)

IT人材動向の将来予測
引用:経済産業省

エンジニア不足な日本でこれだけプログラミングスクールを受講する人が増えたのに、なぜエンジニア不足が解消されないのでしょうか?

その原因となっているのも挫折と関係するわけです。

反対に言えば、挫折せずに、継続的に学習を頑張れた人は、エンジニアになることができるということになります。

なのて、挫折をしないことを1番に、プログラミングを楽しみましょう!

【選ぶ基準】重要なのは転職保証や講師のサポート能力

【選ぶ基準】重要なのは転職保証や講師のサポート能力

プログラミングスクールを選ぶ基準として、カリキュラムに大差はありませんので、転職保証や講師のサポート能力が高いスクールを選ぶことをオススメします。

ちなみに、テックアカデミーやテックキャンプなどの大手のプログラミングスクールは、講師のレベル・質ともに非常に高く、講師全員が現役エンジニアです。

僕が働くプログラミングスクールでも、講師が皆さんフリーランスか会社員のエンジニアさんですね。

年代的に言えば、若くて20代前半〜40代後半くらいまでの講師がいます。

ほとんどの講師がコミュニケーション能力も高いですし、愛想のある、親しみやすい講師ばかりです。

また、基本的には現役エンジニアの中でも、さらに選考率10%から選び抜かれたエンジニアが講師になることができますので、やはり、大手のプログラミングスクールでの講師は安心できると言えます。

以下に、現役講師の僕がオススメする、大手プログラミングスクールをまとめて紹介していますので、参考にしてみて下さい。

【無料まとめ】大学中退エンジニアおすすめのプログラミングスクール10選と料金・受講期間・年齢など 【無料まとめ】大学中退エンジニアおすすめのプログラミングスクール10選と料金・受講期間・年齢など

それから、転職保証のあるプログラミングスクールなども検討すると良いでしょう。

理由としては、転職保証がある場合、転職に失敗したりすると、受講料が全額返金してもらえるからです。

techcamp保証

このような保証があるスクールでは、エンジニアになることが保証されているも同然ですので、本気でエンジニアを目指す方にはオススメです。

保証のあるスクールを受講したい方は、以下に保証付きのプログラミングスクールをまとめた記事がありますので、そちらを参考にしてみて下さい。

返金保証付きプログラミングスクールの注意点 【講師解説】返金保証付きプログラミングスクールの注意点とマジでおすすめのスクール3社

【まとめ】プログラミングスクールのカリキュラムの質は問題無し!無料体験から受講してみよう

いかがでしたか?

結論をまとめると、プログラミングスクールのカリキュラムに質は問題無い。

スクール選びの基準は、講師や転職サポートの手厚さと言う感じです。

もちろん、実際に受講してみないと分からない部分などもあります。

ですが、受講してからあれこれ後悔してもどうにもなりません。

そうならないためにも、まずは各プログラミングスクールの無料体験や無料カウンセリングを受けてみて、そのスクールの雰囲気やどんな対応なのか、学べることは何なのか?など情報を色々と自分で集めていきましょう。

必ず、比較対象を作るために、複数のスクールを無料体験してみて下さい。

その上で、自分に合ったプログラミングスクールを受講しましょう。

【無料まとめ】大学中退エンジニアおすすめのプログラミングスクール10選と料金・受講期間・年齢など 【無料まとめ】大学中退エンジニアおすすめのプログラミングスクール10選と料金・受講期間・年齢など