【講師解説】返金保証付きプログラミングスクールの注意点とマジでおすすめのスクール3社

返金保証付きプログラミングスクールの注意点

プログラミングスクールって、何であんなに受講料高いんですかね。。。。

もっと安くして、日本のエンジニア自体の質を良くして欲しいです(切実)

実際に数十万円のお金を払うわけですから、無料体験や無料カウンセリングを受けただけでは、分からない部分もあるかと思います。

しかし、返金保証があれば、「プログラミングスクール失敗した….」「思ってたのとちがっった….」という時に、お金が戻ってきます。(条件などがありますが)

そこで今回は、現役で大手プログラミングスクールのメンター(講師)をしている僕が、返金保証付きプログラミングスクールの注意点とマジでおすすめできるプログラミングスクールについて、徹底解説していきます!

この記事で分かること

・返金保証には主に4種類ある
・返金保証付きプログラミングスクールを選ぶ際の注意点
・返金保証付きプログラミングスクールのメリット・デメリット
・現役講師おすすめの返金保証付きプログラミングスクール3社

プログラミングスクールの返金保証は主に4種類

まず、各プログラミングスクールにもよりますが、返金保証というのは、主に以下の4つがあります。

  • プログラミングスクールの内容に満足できなかった場合の返金保証
  • 転職・就職できなかった場合の返金保証
  • 転職・就職に成功した場合の返金保証
  • 無条件での全額返金保証

それでは、4つについて、さらに詳しくみていきましょう。

プログラミングスクールの内容に満足できなかった場合の返金保証

プログラミングスクール自体に、満足できない場合に受講料を全額返金してもらうことができます。

学習のカリキュラムに満足できなかったり、プログラミングスクールの講師に満足できない場合などですね。

返金保証がありますが、基本的に期限が設けられていおり、◯◯日以内に申請、手続きして受理されれば受講料金が戻ってくる可能性があります。

この保証は、学習内容に自信がなければ用意できない返金制度ですから、全体的に質も良く、安心して受講できるでしょう。

転職・就職できなかった場合の返金保証

techcamp保証

転職・就職ができなかった場合(内定が出なかった場合など)に、受講料を全額返金してもらえる返金制度です。

転職・就職がゴールのプランや、転職・就職コースのあるプログラミングスクールで用意されていることが多いです。

未経験からプログラミングを身につけて転職・就職したい人には最適な返金制度ですが、プログラミングスクールが紹介する企業によっては、希望する企業や職種、雇用形態が選べないといったケースもあるので、事前によく確認しておくようにしましょう。

転職・就職に成功した場合の返金保証

反対に、転職・就職できると受講料が全額返金されるプログラミングスクールもあります。

そのプログラミングスクール自体が、エンジニア専門の転職エージェントや独立支援を提供している場合が多く、転職・就職すると、転職・就職先の企業側から成功報酬が支払われるため、受講料が実質無料になるという仕組みです。

無条件での全額返金保証

DMM WEBCAMP14日全額返金保証

言葉の通り、無条件で返金してもらえるプログラミングスクールもあります。

基本的には、期限内に返金希望の連絡を運営にすれば受講料を全額返金してもらえるという、なんとも受講生にとってはありがたい返金制度です。

注意したいのが、無条件であるが故に、返金申請期限は短い場合がほとんどですので、気づいたら過ぎていたということがないようにしっかりと確認しておきましょう。

返金保証付きプログラミングスクールを選ぶメリット

中卒から始めるプログラミングスクール

返金保証付きのプログラミングスクールを選ぶことのメリットとして、「安心感」が1番です。

やはり、プログラミングスクールは、多く出費がかかり、完全にオンラインということもあり、無料体験などを受けたとしても、見えない部分が多くあります。

しかし、返金保証があると、その部分の不安というのが一気になくなります。

僕も心配性なので、分かりますが、1番怖いのが、「これだけお金を払ったのに、何の技術も身に付かず、転職・就職もできなかった」という結末です。

実際に、受講料の高さと実際どうなのか?という不安で受講に踏み切れていない人も多いはずです…

そんな方には、この記事内で、返金保証があり、さらに質の高いプログラミングスクールを厳選しているので、無料体験や無料カウンセリングから受けれみることを強くおすすめします。

ただ、そもそも返金保証のあるプログラミングスクールの時点で、返金させないほどの充実感やカリキュラムの質の高さなどに自信があるスクールなのです(笑)

返金保証付きプログラミングスクールを選ぶデメリット

ストレス

返金保証付きプログラミングスクールを選ぶことのデメリットとしては、返金ができなかった場合や、返金できる条件などを明確に記述している場所が分かりにくいというところや、実際に返金までに時間がかかるなどです。

プログラミングスクール側も、できれば返金は避けたいので、利用規約などの文字量が多く、普段よく読まないところなどに記載してあるケースがほとんどです。

イメージはこんな感じですね。

テックキャンプ利用規約

【必読】返金保証付きプログラミングスクールの注意点

返金保証付きを選ぶ際には、事前に利用規約などをしっかりと確認することと、無料体験や無料カウンセリングの際に、返金保証の分からない点などを実際に質問しておきましょう。

利用規約に書かれている内容を満たしているのであれば、返金の対象になりますが、それだけでは不安な部分もあります。

なので、必ず、プログラミングスクール運営側にも詳しく聞いておきましょう。

聞いておくのが良い理由として、後々、返金保証を使った際に、問題があって申請が通らないことがあっても、あの時に実際に質問したんですけど?というように、自分が事前に確認していることも伝えれます。

あと、もう一つ注意して欲しいのが、返金の条件などについては、更新されることも多いので、各プログラミングスクールの利用規約などや無料カウンセリングなどでよく確認しておきましょう。

返金保証付きプログラミングスクール3つ紹介!料金や受講形態など

では、ここで、現役エンジニア兼大手プログラミングスクールのメンター(講師)の僕がオススメする返金保証付きのプログラミングスクールを紹介していきます。

ただ紹介するだけではなく、学べる言語や受講形態と料金など、詳しい情報を解説していきます。

【TECH CAMP】2つの保証制度(2週間無条件の全額返金保証・転職失敗の返金保証)

TECH CAMP

テックキャンプでは、転職できなかった場合の返金保証と2週間の無条件の返金保証のなんと2つも全額返金保証がついています。

2つも保証があるというプログラミングスクール自体、テックキャンプくらいですので、余程、受講生から満足度も高く、返金保証を使われることがないのでしょう。

techcamp保証

ちなみに、テックキャンプの基本的な情報は以下になります。

無料体験や相談無料カウンセリングあり
講師現役エンジニア
受講形態オンラインと実際に通える教室もあり
オリジナルサービス開発
転職サポート
言語の種類Ruby / Ruby on Rails / HTML / CSS / Sass / Haml / JavaScript / jQuery
料金10週間 657,800円〜
受講期間10週間
サポート時間13時〜22時
年齢年齢制限なし

まずは無料カウンセリングを受けてみて、カリキュラムの内容や転職なども含め、実際に2つの返金保証がしっかりしているかを聞いてみて下さい!

無料カウンセリングはコチラ

【DMM WEBCAMP】2週間無条件で全額返金保証!

DMM WEBCAMP

テックキャンプ同様に、2週間の全額返金保証があります。

本当にサポートに自信があるからこその保証制度ですね!

DMM WEBCAMP14日全額返金保証

ちなみに、DMM WEBCAMPの基本的な情報は以下になります。

無料体験や相談無料カウンセリングあり
講師現役エンジニア
受講形態オンライン
オリジナルサービス開発
転職サポート
言語の種類HTML / CSS / JavaScript / Git / MySQL / Ruby on Rails / AWS
料金分割24,882円(税込)〜(一括624,800円(税込))
分割27,541円(税込)〜(一括679,800円(税込))
受講期間12〜16週間
サポート時間24時間
年齢年齢制限なし

補足情報ですが、今なら先着で3万円のキャッシュバックもありますので、ぜひ一度、無料カウンセリングを受けてみて下さい!

キャッシュバックは先着なので、なくなる前に、今すぐ無料カウンセリングを受けて、3万円をもらっておきましょう!

DMM WEBCAMP 3万円キャッシュバック

無料カウンセリングはコチラ

【テックアカデミー転職保証コース】内定が出ない場合は受講料を全額返金!

テックアカデミーでは、内定が出ない場合、受講料を全額返金してもらうことができます。

確実に転職できるようにテックアカデミーがしっかりと面談やコンサルをサポートしてくれますし、返金保証もあるので、安心して受講することができます。

IT企業への転職を保証

テックアカデミーの基本的な情報は以下になります。

無料体験や相談1週間の無料体験あり
講師全員が選考率10%の現役エンジニア
受講形態完全オンライン、マンツーマン
オリジナルサービス開発
転職サポート
言語の種類ほぼ全言語に対応
料金下記の画像を参照
受講期間約1〜4ヶ月
サポート時間毎日15時〜23時
年齢年齢制限なし
テックアカデミーの料金プラン

業界的には料金も最安で、受講生も業界1なので、実績間違いなしのプログラミングスクールです。

無料体験では、どのような学習方法かを実際の受講と同じ形式で2週間受けることができますので、実際に受講することになっても無料体験と同じと思えるので、その点も安心できます。

無料体験はコチラ

また、テックアカデミーでは、無料体験だけでなく、無料カウンセリングで現役エンジニアとの相談もすることができますので、コチラも申し込んでおくと良いでしょう。

無料カウンセリングはコチラ

【まとめ】事前に返金保証の条件などを詳しく聞いておこう

いかがでしたか?

返金保証制度というのは実際に使うことができますし、受講生をしっかりサポートできているというプログラミングスクールの証明にもなります。

無料カウンセリングや無料体験の際に、返金保証について、詳しく確認することや、各スクールの利用規約などをよく読んで、事前に知っておくことが重要です。

いざ返金保証を使おうとして、使えなかったら、本当に泣きたくなりますよね…

そうならないように、自分から行動して、質問事項などにまとめてメモしておき、質問して下さい!