【実話】プログラミングスクールを卒業した大学生が就職活動に成功した方法

【実話】プログラミングスクールを卒業した大学生が就職活動に成功した方法

近年では、コロナの影響もあり、就職活動に困っている大学生や、これから就活する方で不安になっている大学生は多いと思います。

その中で、エンジニアという仕事を見つけて、これからプログラミングスクールを受講するかを検討している方。

既にプログラミングスクールを受講されている方もいるのでは無いでしょうか?

そこで、今回は、『プログラミングスクールを卒業した大学生が就職活動に成功した方法』の話をしていきます。

この記事を読むことで、プログラミングスクール卒業後にエンジニアとして就職するために、何をするべきかが分かります。

この記事の通りに行動すれば、必ずエンジニア就活に成功するとは言い切れませんが、確実に企業から内定をもらえる可能性は高くなります。

理由の一つとして、僕は、現役エンジニアとして正社員で働きつつ、副業で大手プログラミングスクールの講師をしていますが、そのノウハウを受講生さんに実践してもらい、成功しているからです。

また、正社員の仕事の中でも、求職者の中から、ポートフォリオの選考などをして、面接の傾向などからどう言う人が内定貰えるのかが自分なりに分かるからです。

僕のプロフィール

・大学を1年で中退

・19歳でエンジニアとしてベンチャー企業に就職

・その後、転職をしてエンジニアとして色々な仕事をこなす

・現在は、23歳正社員エンジニア+副業で大手プログラミングスクール講師
 10代から60代まで約100名の受講生を指導している実績

・大学中退(高卒)だけど、21歳の時に最高月収80万円

なので、100%とは言い切れませんが、やってみて損はないと思いますので、最後まで読んでみて、行動に移して下さいね!

それでは本題のエンジニア就職を成功させるための方法は以下の目次の通りです!

それぞれ詳しく解説していきます。

【大前提】プログラミングスクールは受講しておこう

エンジニアに相談

大前提として、プログラミングスクールの受講は必須と言っても過言ではありません。

しかし、必ず受けなければいけないわけではありません。

人それぞれ、お金のことや時間のことなどがありますので、受けれるなら受けておきましょう。

ただし、独学となると、時間が物凄くかかってしまうことは事前に理解しておきましょう。

早くて半年〜1年はかかると思います。(僕は独学だったのでそのくらいかかった)

また、プログラミングスクールを受講するしないに関わらず、まずはスクールの無料体験や無料カウンセリングを受けてみましょう。

無料なので、リスクはありませんし、以下のことが分かります。

  • プログラミングスクールの雰囲気
  • オンラインでの受講がどんな感じになるのか?
  • マンツーマンで教えてくれる人がどんな感じか?
  • 実際に学習するカリキュラムはどんな内容か?

無料でこれだけのことが分かるので、受けておいて損はないです。

ここで無料体験のプログラミングスクールを紹介すると長々となってしまうので、気になる方は、以下の無料体験をまとめた記事を参考に受けてみて下さいね!

【無料まとめ】大学中退エンジニアおすすめのプログラミングスクール10選と料金・受講期間・年齢など 【無料まとめ】大学中退エンジニアおすすめのプログラミングスクール10選と料金・受講期間・年齢など

他にも、そもそもなぜプログラミングスクールを受講するべきかを納得できない方は以下の記事を読むと納得できます。

そもそもプログラミングスクールは行くべきか?【大手スクール講師が回答】 そもそもプログラミングスクールは行くべきか?【大手スクール講師が回答】

日々の学習+オリジナルサービス開発に力を入れる

挫折しないためのモチベーション維持方法

これは、プログラミングスクールを卒業してからの話です。

プログラミングスクールでの学習が終了してからは、以下のことをしていきます。

  • 日々のプログラミング学習を怠らない
  • オリジナルサービス開発に力を入れる

日々のプログラミング学習を怠らない

これは当たり前のことになりますが、できるだけ毎日のプログラミング学習を継続しましょう。

プログラミングスクールでは、短期集中の学習プログラムで、多くのことをインプットしていますので、すぐに忘れやすいです。

忘れないうちに、継続的な復習が必要になります。

他にも、プログラミングスクール卒業後の安心感や達成感に浸ってだらけないように注意しておきましょう。

プログラミングスクールでは、基本的な最低限のスキルを学んでいると思って下さい。

スクール卒業後が本当の学習の始まりです。

オリジナルサービス開発に力を入れる

プログラミングスクールでは基礎を学習して、ある程度の知識はついているはずです。

あと足りないことは、『実践経験』です。

スクールで学んだことを活かして、自分だけのサービスやアプリを開発して下さい。

そして、自分の作ったものを、家族でも友人でも構わないので、見てもらい、使ってもらいましょう。

何も知らない人に触れてみてもらうことで、自分では気づかない改善点などが発見できます。

また、自分にないアイディアなども出てくると思います。

その意見を取り入れて、改善を繰り返すことで、そのサービス自体もより良いものとなるのです。

よくよく考えて下さい。

企業に就職して開発するサービスも最終は世の中に発信されますよね?

ユーザーが使うものを開発しているわけなので、今の説明と同様のことをすることは、実際の面接の際にも非常にアピールポイントとなります。

【必須級】案件掲載サイトに複数登録して実際に案件を受注する

プログラミングスクールの受講料が高い理由

基本とオリジナルサービス開発が落ち着いてきたら、フリーランスの案件掲載サイトで実際に掲載されている案件を見てみて、自分に出来そうな案件を探してみて下さい。

そして、実際にその案件に応募して、やってみましょう。

仕事なので、お金も貰えますし、実際の仕事ということでエンジニア就活での面接で大きな評価になります。

おすすめのフリーランス案件のサイトは以下に複数記載しておきますので、比較することも含め、最低2つくらいは登録しておきましょう。

【エンジニア就活】求人サイトに複数登録して気になった会社に応募しまくる

履歴書

求人はいきなり探してどうにかなる問題ではないので、プログラミングスクール卒業くらいには、就職・転職活動を始めましょう。

基本的に完全WEBのみで、求人を探して、3〜4個の就職・転職の求人サイトに登録すれば、ある程度の自分にマッチした求人が幾つも見つかると思います。

以下の求人サイトは、エンジニア就活するのにオススメです!

あとは、書類選考や面接をしっかりと受ければ、内定獲得は高いです!

【まとめ】しっかりと順序立てれば就職活動は成功する

いかがでしたか?

プログラミングスクールで、エンジニアになるためのカリキュラムが用意されていたように、スクールでの受講期間の終了後にもしっかりと就職するための順序を追っていけば、内定を貰うことは十分にできます。

あとは、あなたがしっかりと就職できるまで諦めずに行動していけるかどうかの問題です。

挫折しないようにモチベーションを保ちながら、がんばりましょう。

モチベーションを保つために、将来エンジニアとして稼げている自分を想像したり、フリーランスの案件サイトで、高単価の案件などをみて、「これを受けることができるくらい成長したら…」などと妄想を膨らませるのも一つですね!

フリーランスのリモート求人クラウドテック

実際に、100万円を超える案件などもありますので、現実味もしっかりあります。

以下のサイトなどで案件を確認しつつ、エンジニアとして就職するために、今は苦しいですが、覚悟を持ってガムシャラに頑張るしかありませんよ。

それでは、引き続き、頑張って下さい!