【パソコンが無い人向け】PC貸出ありのプログラミングスクールを現役講師が解説!

【パソコンが無い人向け】PC貸出ありのプログラミングスクールを現役講師が解説!

プログラミングスクールを受講するのに、本当にパソコンを購入する必要はあるのか?

今回は、現役エンジニア兼大手プログラミングスクール講師の僕がそんな疑問にお答えしていきます!

プログラミングスクールを受講したいなと思って、スクール代に数十万円。

さらにプログラミングをするためのパソコンを買うのにもお金が必要になり、大きな出費になります。

実際に、就職や転職ができるかも分からないのに、それだけのお金を払うのにも決断力が必要になり、中々思い切れない方もいるのではないでしょうか?

そんな方に向けて少しでも出費を抑えるために、パソコンを貸し出しできるプログラミングスクールをご紹介していきます。

プログラミングスクールでは自分用のパソコンが必要な場合がほとんど

やはり、ほとんどのプログラミングスクールでは、パソコンの貸し出しなどは無く、以下のように自分で用意して下さいと記載されている場合が多いです。

また、基本的には、Macを指定されているケースがほとんどですね。

Q. パソコンは自分で準備する必要がありますか?

A. テックキャンプ エンジニア転職で学習いただく場合は、MacのPCをご用意いただく必要がございます。お持ちでない場合は、ご自身でご用意をお願いいたします。

テックキャンプ

Q. パソコンの指定はありますか?

A. Macを指定しています。Railsを使用したWeb系企業のほとんどではMacが使われているためです。
もし、Macの購入に関してお困りでしたら、キャリア相談会にてご相談ください。

RUNTEQ

ただでさえ、プログラミングスクールにお金がかかるっていうのに、パソコンくらい貸出してくれてもいいですよね。。。

就職すれば会社のパソコンがあるので自分のは必要無くなる

プログラミング体験

もし、プログラミングスクールを受講するためだけにパソコンを新しく購入したとして、就職・転職で内定をもらえた場合、自分のパソコンはそこで必要なくなります。

理由として、ほとんどの企業が、社内用のパソコンがあり、全員がそのパソコンで仕事をしているからです。

基本的に個人のパソコンで仕事しているのは、社長さんや役職付きの方だけでしょう。

なぜ会社のパソコンしか使えないのか?と疑問に思う方。

個人のパソコンを使ってしまうと、会社の情報漏洩に繋がり、危険だからです。

誰かのパソコンから情報が漏洩したとなれば、会社の信用度は無くなり、会社自体が潰れかねません。

そのようなリスクを避けるために、基本的には、1人1台パソコンが置いてあるはずです。

逆に、個人のパソコンを使ってくれという会社は、会社自体にパソコンを買うお金すらないというところで、今後突然に給料が支払われなくなったりする可能性もありそうですね。。。

パソコンをレンタル(貸し出し)できるプログラミングスクール

ではここで、数は少ないですが、パソコンを貸し出ししてくれるプログラミングスクールをご紹介していきます。

貸し出しといっても、無料で貸し出してくれる場合もあれば、有料オプションとして、お金が必要な場合もあります。

しかし、わざわざパソコンを買うよりかは断然に安い話なので、ご安心下さい。

【DMM WEBCAMP】安くでMacBookが借りられる!

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは、パソコンの貸し出しのあるプログラミングスクールです。

実際に、公式サイトのよくある質問に、以下のように記載されています。

Q. PCレンタルは可能ですか?

はい、可能です。
DMM WEBCAMPが提携しているPCレンタル会社様よりMacBook Air13インチを有償にてレンタルいただけます。

公式サイト

有償ですが、パソコンを借りられるのはありがたいです。

ちなみに、借りられるパソコンは以下のスペックになります。

商品名MacBook Air
OSMac OS X10.14以降~
CPUCore i5
メモリ8G
SSD128G
画面サイズ13.3インチ
付属品キャリングバック・マウス

また、料金は、往復の送料込みで以下の金額です。

  • 1ヵ月 12,800円(税別)
  • 3ヵ月 29,800円(税別)

この値段でMacBookが借りられるのは、本当に安いと思います。

パソコンの貸し出しができるスクールは限られるので、もし興味があれば、パソコンを貸し出す手順だけでなく、DMM WEBCAMPでの学習内容や、就職・転職先などの話を実際のエンジニアを通して聞いてみてはいかがでしょうか?

無料カウンセリングがありますので、話を聞くだけ聞いてみることをおすすめします!!!

無料カウンセリングはコチラ

通学ありのプログラミングスクールなら教室にパソコンがある可能性も

オンライン学習しかないプログラミングスクールとは違って、通学できるプログラミングスクールもあります。

通学であれば、通学先の教室にパソコンが置いてあると思いますので、そちらを使うことができます。(※実際にスクールに確認しないと分からない部分もあります。)

実際に通学できるプログラミングスクールを紹介します。

【プログラマカレッジ】通学先の教室でパソコンが使える!?

プログラマカレッジ

プログラマカレッジでは、オンラインだけではなく、通学もあります。

実際の教室内の様子の写真は以下になります。

プログラマカレッジ通学の教室雰囲気

写真からもわかるように、通学の教室では、みなさんが同じパソコンを使っているように見えますね。

公式サイトには、パソコンについての明確な記載がありませんでしたが、通学の教室では、教室内のパソコンを使える可能性がありますので、一度、無料化ウンセリングを受けてみて、教室でのパソコンの貸し出しがあるのかを質問してみることをおすすめします。

無料カウンセリングはコチラ

【まとめ】遠慮なくパソコンをレンタルして少しでも早く学習を!

パソコンがない方で、新しく購入する予算もない方は、プログラミングスクールのパソコンを貸し出しできるところに相談してみて下さい。

また、貸し出しについて、明確な記載がないスクールについても、実際は貸し出しているスクールもありますので、まずは、無料体験や無料カウンセリングの際に、運営に確認してみて下さい。

貸し出しありますと打ち出してしまうと、パソコンが足りなくなる恐れがあるので、記載していないケースが多いです。

今回紹介したDMM WEBCAMPでは、パソコンの貸し出しが確実にあるプログラミングスクールになりますので、まずはそちらで相談してみるのが良いと思います。

パソコンが無いことは恥ずかしいことではありません。

それよりも、いち早くパソコンを借りて、プログラミング学習を始めなければ、エンジニア市場が伸びている今、周りはどんどん始めていますし、自分が取り残されてしまいます。

他にも、プログラミングスクールは色々ありますので、以下の記事も参考にして頂き、パソコンの貸し出しも含め、色々と知らないことを聞いてみるといいです。

【無料まとめ】大学中退エンジニアおすすめのプログラミングスクール10選と料金・受講期間・年齢など 【無料まとめ】大学中退エンジニアおすすめのプログラミングスクール10選と料金・受講期間・年齢など