【テックアカデミー】Webアプリケーションコースの受講期間オススメは?【講師が解説】

【テックアカデミー】Webアプリケーションコースの受講期間オススメは?【講師が解説】

今回は、テックアカデミーのWebアプリケーションコースの受講を検討している方に向けて、

「Webアプリケーションコースを受講する際の学習期間って、4・8・12・16週間コースのどれがオススメ?」

という疑問にお答えしていきます。

本記事を執筆している僕は、現役エンジニアでプログラミングスクール講師も務めています。

これまでの受講生さんからの意見なんかも参考にしつつ、Webアプリケーションコースでオススメの受講期間を解説していきます!

本気を読むことで、以下のことが詳しく分かりますよ!

  • Webアプリケーションコースの学習内容
  • レッスン内容から見るWebアプリケーションコースの学習時間の目安
  • Webアプリケーションコースの講師オススメの受講期間
  • Webアプリケーションコースで受講生から最も選ばれる受講期間

2分ほどで読める記事となっているので、ぜひ最後まで読んでください!

本記事の信頼性

アサルブログの信頼性
Twitterはこちら→ @asalworld

ちなみに、本記事ではWebアプリケーションコースの受講期間を詳しく掘り下げた記事なので、そもそもWebアプリケーションコースをまだ詳しく知らない方は、先に以下の記事を読むと良いです。

【講師解説】テックアカデミーのWebアプリケーションコース(Ruby)の評判と口コミ 【講師解説】テックアカデミーのWebアプリケーションコース(Ruby)の評判・口コミと特徴

Webアプリケーションコースの学習内容

テックアカデミーのオンラインカリキュラム

テックアカデミーのWebアプリケーションコースでは、以下のことが学べます。

  • AWS Cloud9(コードを書くためのツール)
  • HTML(サイトを表示するための言語)
  • CSS(サイトの色などの見た目を作る言語)
  • GitHub(ソースコードの管理ツール)
  • Ruby(Webアプリを作る言語)
  • Ruby on Rails(簡単にWebアプリが作れる土台)
  • Bootstrap(サイトの見た目を簡単に整えるツール)
  • MySQL(データベース)
  • Heroku(実際にWebアプリを公開するためのサーバー)

RubyやRails以外にもこんなにたくさん学べるなんて、充実しすぎていると思いませんか?

テックアカデミーでは、ただプログラミングを学習するだけでなく、プログラミング初心者でも基礎的なところから現場で活躍するエンジニアになるためのカリキュラムが組まれているんですよね。

ただ、その分、学習内容が膨大なのも事実です。

なので最初に自分に合った受講期間を選ばなければ、後々後悔することになりますよ。

Webアプリケーションコースの学習で確保したい目安の時間

プログラミング学習のロードマップ

テックアカデミーのWebアプリケーションコースのの学習には合計160時間を確保することが推奨されています

受講期間別に1週間当たりの学習時間を算出してみました。

  • 4週間コース:1週間で約40時間確保
  • 8週間コース:1週間で約20時間確保
  • 12週間コース:1週間で約13時間確保
  • 16週間コース:1週間で約10時間確保

4週間コースと16週間コースでは大きく確保する学習時間も変わってきますね。

やはり、受講期間を決めるのはすごく重要なので、安易に「最短でエンジニアになりたいから4週間コースにしよう!」と決めたりしないでくださいね。

あと、受講期間によって料金も若干変わるので、以下の表で確認しておきましょう。

  社会人 学生
4週間 174,900円 163,000円
8週間 229,900円 196,900円
12週間 284,900円 229,900円
16週間 339,900円 262,900円

講師がオススメするWebアプリケーションコースの受講期間は?

プログラミングひらめき

講師の僕がオススメする受講期間としては、12週間コースです!

これまでに沢山の受講生を見てきましたが、Webアプリケーションコースのカリキュラムの多さから、受講期間内に学習が終わらない人が多いんです。

そのほとんどが、4週間や8週間コースの生徒さんばかりでした。

なので、カリキュラムをやり遂げて、確実にスキルアップしてエンジニアになるためにも12週間コースがベストと言えます。

Webアプリケーションコースで受講生から最も選ばれる受講期間は?

プログラミングの操作性・デザイン性

講師の僕がオススメすると受講期間は12週間でしたが、実際に受講される生徒さんは、どのコースを選ばれているのか気になりませんか?

実は、Webアプリケーションコースで1番選ばれる受講期間は8週間コースなんです。

理由としては、「4週間コースだと短過ぎるし、12週間コースは料金的に高い!だから間をとって8週間にした」こんな理由が多い印象でした。

確かに、料金的にも5万円も差があるので、少しでも安く受講したいですよね。

  社会人 学生
4週間 174,900円 163,000円
8週間 229,900円 196,900円
12週間 284,900円 229,900円
16週間 339,900円 262,900円

たぶんそこらへんは、自分の財布との相談かなと思います。

  • お金に余裕があるなら、12週間コースで確実にカリキュラムを終わらしてスキルを身につける!
  • 少しでも安くするのを優先するなら8週間コースでとにかく頑張る!

こんなイメージです。

まとめると、「プログラミング初心者がWebアプリケーションコースを受講するなら、8週間か12週間ならどちらでもOK」ということですね。

Webアプリケーションコースを見る

【まとめ】今なら受講料5%OFFなので12週間コースがオススメ!

もし本気でエンジニアや副業で稼ぎたいなら、今すぐ受講するべきです。

今だと、テックアカデミーを受講することで、受講料が5%OFFになります!

このチャンスを活かして、12週間コースを申し込んでみませんか?

テックアカデミーの受講料5%OFFの先割

ちなみに、4週間コースなら約8,750円、16週間コースなら約17,000円も安くなるので、ぜひ活用したい割引ですね。

少しでも安くなっていれば、ありがたいですよね。

ここだけの話、この先割は以前まで8%OFFだったのが、5%OFFに下がってしまいました。

できるだけ早く申し込んでおかないと、後から申し込もうとしたときには先割がなくなっている可能性もありますよ・・・。

結局稼げる人は行動力のある人なので、ここで読んで終わりにするひとは、絶対エンジニアにもなれませんし、稼げるようになんてなりませんよ。

本気で稼ぎたい!エンジニアになりたい!働き方を変えたい!と思うなら今すぐ行動に移しましょう。

Webアプリケーションコースを見る