【テックアカデミー】フロントエンドコースとは?料金や評判、学習内容と口コミまとめ【講師解説】

【テックアカデミー】フロントエンドコースとは?料金や評判、学習内容と口コミまとめ【講師解説】

「テックアカデミーのフロントエンドコースを受講しようかな・・・けどもっと詳しく評判・口コミや学習内容などを知りたい!」という方に向けた記事となります。

本記事を読むことで、以下の不安や悩みが解決できますよ!

  • そもそもテックアカデミーで受けられるサポートを詳しく知りたい
  • テックアカデミーのフロントエンドコースの学習内容を知りたい
  • テックアカデミーのフロントエンドコースの評判や口コミが気になる
  • テックアカデミーのフロントエンドコースの受講期間と料金

これを解説する僕は、現役エンジニアでプログラミングスクール講師をしているので、しっかりと正しい正確な情報をお伝えできます。

3分ほどで読める分かりやすい記事なので、ぜひ最後まで読んで、納得してからフロントエンドコースを受講してください!

本記事の信頼性

アサルブログの信頼性
Twitterはこちら→ @asalworld

そもそもテックアカデミーでの受講内容と受けられるサポートとは?5つ紹介

テックアカデミーの挫折させないサポート

まずは、フロントエンドコースの内容を詳しく見る前に、そもそもテックアカデミーでの受講内容とサポート態勢について、知っておきましょう!

テックアカデミーでの受講内容などは、以下の通り、しっかりと充実しています。

  1. 基礎から応用まで充実したカリキュラム
  2. カリキュラム毎の課題と講師(エンジニア)からのレビュー
  3. マンツーマンのメンタリング(週2回ビデオ通話)
  4. 毎日15時〜23時までチャットで質問し放題
  5. 必要なら転職サポートが受けられる

それぞれについて、詳しく解説していきます。

1.基礎から応用まで充実したカリキュラム

テックアカデミーのオンラインカリキュラム

テックアカデミーでは、基礎から応用まで充実したカリキュラムが用意されています。

ツールの操作方法や環境構築などの設定から優しく解説されており、未経験や初心者からでも取り組みやすくなっているのも良い点です。

受講生さんからは年齢関係問わず、「分かりやすい!」という意見が多いです!

最終的には応用的な技術も学ぶことができるため、エンジニアとしてのスキルをしっかりと身につけることができるので、卒業後にすぐに活躍できる人材に成長できます。

2.カリキュラム毎の課題と講師(エンジニア)からのレビュー

テックアカデミーの課題レビュー

基本的に、カリキュラムの各レッスン毎に課題があります。

課題では、そのレッスンの理解度などを確かめるためですね。

再提出の場合でも、的確なコメントで修正内容や悪い点などを優しく分かりやすく教えてくれるので、詰まることも少なくなります!

3.マンツーマンのメンタリング(週2回ビデオ通話)

エンジニアに相談

週に2回の講師(現役エンジニア)とのビデオ通話があります。

1回30分のビデオチャットで実施し、カリキュラムの質問や相談などに答えてもらえます。

カリキュラム以外にも、エンジニアの仕事で何をしているかの話など、業界的な話を聞けるのもポイントです!

4.毎日15時〜23時までチャットで質問し放題

slack チャット

毎日15時〜23時まで、質問し放題のチャットがあります。

カリキュラムのわからないところなどをチャットで質問すると、3分以内に返事と回答が返ってきます。

めちゃくちゃ早いですよね笑

分からないことは何でも聞いてみましょう。

5.必要なら転職サポートが受けられる

テックアカデミーの受講生限定の転職サポート

もし必要であれば、転職サポートを受けることができます。

社会人や学生の方でこれからエンジニアになりたい方は、転職を成功するために、案件や企業を紹介してもらえます

不要な方は、無しでも問題ありませんよ。

テックアカデミーのフロントエンドコースの学習内容(カリキュラム)

テックアカデミーのフロントエンドコースの学習内容

テックアカデミーでの基本的なサポートがわかったところで、フロントエンドコースの学習内容を解説していきます。

テックアカデミーのフロントエンドコースでは主に以下のスキルを習得できます。

  • HTML(文字や画像の表示)
  • CSS(見た目の配置や装飾)
  • JavaScript(サイトのアニメーションを実装)
  • jQuery(JavaScriptのライブラリ)
  • Vue.js(Webアプリケーションのデザインやレイアウトを簡単に実装するためのJavaScriptのフレームワーク)
  • Bootstrap(画面のレイアウトなどデザインを簡単に実装)
  • Web API(APIから取得した画像を集めたサイトを開発)
  • Firebase(Webアプリケーションを開発する上で必要なデータベース関連の学習)
  • サーバー(Webサービスを公開)
  • 書籍情報の管理サイトを開発
  • オリジナルサービス開発(自分のアイデアをカタチにしたWebサービス)

フロントエンドコースでは、単にJavascriptだけが学べるわけではなく、Web開発には欠かせないスキルが一通り学ぶことができます。

そもそも、

  • 「JavaScriptって何?」
  • 「APIって何?」
  • 「サーバーって何?」

といった方がほとんどだと思いますが、冒頭でも説明した通り、テックアカデミーでは現役エンジニア講師のサポートが充実しています。

あなたのレベルや進捗状況に応じて最も効率的な学習ができるので、挫折すること無く、しっかりと充実したプログラミング学習ができますよ!

フロントエンドエンジニアとして、転職や副業で成功して稼ぎたい方には、必須級のスキルが盛り沢山なので、ぜひ受講をオススメします。

フロントエンドコースを見る

フロントエンドコース受講生からのリアルな評判や口コミ

テックアカデミー受講生のリアルな声【口コミ】

ここでは、実際にテックアカデミーでフロントエンドコースを受講された方の評判や口コミをTwitterから集めました。

受講生からの評価も高く、これから受講しようかなと思っているなら、安心材料にもなるので、参考にしてみて下さい!

このように、他にもたくさんの口コミがあります。

また、テックアカデミーでは、

98.7%の受講生が満足!※受講後アンケートの回答結果(2021年4月〜9月)

「テックアカデミーだから未経験でもやり切れた」という声、多数。

公式サイト

プログラミング初心者がほとんどにも関わらず、多くの方が満足しているので、安心して受講して頂けます。

テックアカデミーのフロントエンドコースの料金表(4・8・12・16週間)

テックアカデミーの料金プラン

フロントエンドコースの料金については、上記の画像の通りです。

一応、以下の表にもまとめました。

  社会人 学生
4週間 174,900円 163,000円
8週間 229,900円 196,900円
12週間 284,900円 229,900円
16週間 339,900円 262,900円

学習内容的に4週間コースだと、社会人や学生さんは難しいと思います。

4週間丸々休みで時間がある方向けです。

1番オススメは8週間コースか、学習に心配な方は12週間コースが確実です。(受講生さんの中では1番このプランが選ばれていますよ)

フロントエンドをみっちり学習したい方は、16週間でもOKです!

フロントエンドコースを見る

【一括払いが不安な方向け】分割払いで今すぐ学習を開始できます!

テックアカデミーの受講料金の分割払い

もし一括での支払いに厳しい方でも、テックアカデミーは分割払いに対応していますので、分割払いで受講して、プログラミングで稼げるようになることを優先して下さい!

費用対効果を考えれば、今すぐ受講して、早く稼げるようになるべきですよ!

フロントエンドコースを見る

【まとめ】今なら受講料5%OFFで最大約17,000円もお得!

テックアカデミーのフロントエンドコースを解説してきましたが、いかがでしたか?

もし本気でエンジニアや副業で稼ぎたいなら、今すぐ受講するべきです。

今だと、テックアカデミーを受講することで、受講料が5%OFFになります!

テックアカデミーの受講料5%OFFの先割

「5%かよ、大したことないな・・・」と思ったあなた!

ちなみに、4週間コースなら約8,750円、16週間コースなら約17,000円も安くなるので、ぜひ活用したい割引ですね。

少しでも安くなっていれば、ありがたいですよね。

ここだけの話、この先割は以前まで8%OFFだったのが、5%OFFに下がってしまいました。

できるだけ早く申し込んでおかないと、後から申し込もうとしたときには先割がなくなっている可能性もありますよ・・・。

なので、今のうちに、思い切って受講してみてはいかがでしょうか?

フロントエンドコースを見る