【講師解説】テックブーストが大学生にオススメできる理由

【講師解説】テックブーストが大学生にオススメできる理由

現在大学生の方や、これから大学生になる方で、こんな疑問や不安はありませんか?

  • これから就職先どうしよう・・・
  • IT系に就職したいな・・・
  • エンジニアになって稼げるようになりたい!
  • 会社に囚われず、自由に働きたい!

そこで、まずプログラミングを学ぶために、プログラミングスクール探しをしていて、tech boost(テックブースト)を見つけられたのではないでしょうか?

テックブーストを大学生が受講して、「本当にエンジニアになれるのか?」「プログラミングが身につくのか?」気になりますよね?

そこで今回は、現役エンジニアで、副業でプログラミングスクール講師をしている僕が、大学生にテックブーストが超おすすめできる理由を徹底解説していきます!

ここで、少し余談をさせてください。

実は、僕は大学生1年生の時に中退しています。

在学中にプログラミングをしっかりと学んで、エンジニアになるための準備をしてから中退と同時にエンジニアとなりました。

実際、中退して良かったと思います。

エンジニアになったことで、最高月収85万円に到達しましたし、時間や働き方に囚われていないので、ストレスフリーです。

大学を中退しても本当に良かったと思える素晴らしい人生にすることができるのがプログラミングです。

別に中退を進めているわけではありませんが、そのくらいエンジニアに可能性があるということです。

テックブーストでは、大学生ながらに、自分の目的や目標に応じたオーダーメイドのカリキュラムで、確実にエンジニアと導いてくれるスクールです。

詳しくは後述で解説します。

本記事を読んでから判断してもOKなので、テックブーストを前向きに受講することを検討してみてくださいね。

もし不安な方は、無料説明会(オンライン可)で今の悩みや不安も相談できますよ。

ぜひご活用ください。

無料説明会はコチラ

少し話がそれてしまいましたが、本題を見ていきましょう!

本記事の信頼性

アサルブログの信頼性
Twitterはこちら→ @asalworld

tech boost(テックブースト)が大学生にオススメな理由

①テックブーストは料金が圧倒的に安い【大学生のお財布に優しい】

tech boost 料金プラン

テックブーストでは、スタンダードコースとブーストコースが用意されています。

【テックブースト】スタンダードコースとブーストコースどちらがオススメ?【講師が解説】【テックブースト】スタンダードコースとブーストコースどちらがオススメ?【講師が解説】

コースの違いは上記の記事で詳しく解説しているので、ここでは詳しく説明しませんが、大学生にオススメなのはスタンダードコースです。

副業やアルバイト代わりの目的の場合は、スタンダードコースでもOKで、社会人の方ですぐにエンジニア転職したい場合はブーストコースがオススメというイメージをしてもらえれば良いです。

また、テックブーストは、基本的に月額制の料金なので、自分の予算や学習したい期間を選ぶことができます。

ちなみに、受講期間は3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月の3つから選択できます。

例えばスタンダードコースを3ヶ月受講する場合、入学金 + (月額料金 x 3ヶ月)= 224,840円〜

というように、かなり低価格で受講することができます。

この料金の安さは、他のプログラミングスクール(3ヶ月60万円以上)と比較しても圧倒的であるため、お金に余裕の無い大学生にとっては、とてもありがたいですね。

これは、大学生にとって最も嬉しいのでは無いでしょうか?

さらに、少しでも料金を安くして受講したい方は、以下の記事も参考にしてみてください!

【テックブースト】受講料は分割払いできます【金利手数料も解説】【テックブースト】受講料は分割払いできます【金利手数料も解説】 tech-boost-cost【割引3つ】tech boost(テックブースト)の料金を抑えて最も安く受講する方法

②テックブーストは教室受講も可能【家で学習できない人向け】

tech boost(テックブースト)の教室での学習
  • 平日・祝日:15時〜22時
  • 土日:13時〜19時

上記の時間帯であれば、常駐しているメンターに直接質問可能です!

オンライン上だと伝わりにくい内容など、実際に聞いてその場で解決することができるので、学習も進みやすくなります。

テックブーストの教室の場所や雰囲気など、写真付きで解説しています!

【最新】テックブーストの教室の場所はどこ?【写真付きで雰囲気とアクセス方法を解説】【最新】テックブーストの教室の場所はどこ?【写真付きで雰囲気とアクセス方法を解説】

③テックブーストのメンタリングで不安解消

tech boost(テックブースト)メンタリング対応

テックブーストでは、受講生ごとに現役エンジニアのメンター(講師)が1回1時間で学習をフルサポートしてくれます。

メンタリングでは以下について、アドバイスを提供してくれます。

  • 学習カリキュラムの進捗確認
  • プログラミングに関する質問やそれ以外の不安や悩みの相談・解決
  • 分かりやすく、丁寧なプログラミング指導
  • カリキュラムで取り扱う課題の提案・アドバイス

このように、現役エンジニアのメンターがあなたには無い視野や意見を交えながら、常に親身に寄り添って徹底サポートしてくれるので、初心者・未経験者で不安な大学生でも安心して受講して頂けます。

テックブーストのメンターのレベルや質が気になる方は、メンターについて徹底解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【テックブースト】メンターはどんな人?講師のレベルや受講生の口コミまで徹底解説!【テックブースト】メンターはどんな人?講師のレベルや受講生の口コミまで徹底解説!

④テックブーストは24時間チャットで質問できる

slack プログラミング質問チャット

もしプログラミングで分からないことがあった時のために、チャットでの質問を24時間受け付けています。

一般的なプログラミングスクールだと1日8時間だけ、1日10時間だけといった場合が多いのですが、テックブーストでは24時間ずっとチャットの質問が可能です。

授業やアルバイトなどの予定が明確に決まっていない大学生にとって、朝から夜中まで幅広く学習できる環境が用意されています。

また、チャットでの質問の他にビデオ通話で質問の対応もしています。

ただし、平日は10時~12時、土日は13時〜19時とチャットよりは対応時間が短いですが、顔を合わせる分、伝わりやすいのが良いところですね。

⑤テックブーストのメンター(講師)は全員現役エンジニア

2.現役エンジニアがプログラミング学習を徹底的にサポート!

他のプログラミングスクールでは、メンター(講師)が学生やスクールの卒業生であることも全然あります。

そんな人からプログラミングを学んだところで、身に付きませんよね。

ですが、テックブーストでは、現役エンジニアが100%なので、安心して受講することができます。

現役エンジニアの知識と知恵をドンドン盗み出していきましょう。

⑥テックブーストを卒業後にはアルバイトより稼ぐこともできる

プログラミング稼ぐ

大学生がテックブーストでプログラミングを学んでおくと、在学中にアルバイトよりもお金を稼ぐことができます。

中には、在学中に100万円以上稼ぐ猛者もいるみたいですね。

月5〜10万円程度のアルバイト代で生活している大学生にとって、数十万円〜数百万円といったお金が稼げるようになれば、色々なことができるようになりますよね。

ちなみに、稼げる理由として、分かりやすいモノで例えると、

  • ホームページの制作(1つにつき):10万円〜50万円
  • Webサービスの開発(1つにつき):50万円〜300万円
  • スマホのアプリ開発(1つにつき):数十万円〜数百万円

このような規模感になります。

もちろん、開発する内容が増えるほど金額も上がるので、ある程度の幅があります。

RubyやRailsの求人・案件(高単価)
RubyやRailsの求人・案件(高単価)

実際に紹介されている案件は上記の通りです。

大学生でも使えるエンジニアのフリーランス・副業のプラットフォームを使って、案件を獲得していけば、完全リモートで稼ぐことができますね。

大学生にテックブーストがオススメの理由は以上になります!

このように、初心者・未経験者の大学生からでも稼げるエンジニアに育てるための徹底したサポートをしてくれるのがテックブーストです。

大学生のあなたでもこれからの人生を素晴らしいものに変えてくれます。

受講料金はエンジニアになればすぐに回収できるので、まずは無料説明会(オンライン可)に参加(1時間ほど)してみて、自分に合っているかどうか相談ベースで構いませんので、詳しく知ってみてはいかがですか?

無料説明会はコチラ

無料説明会の内容は以下の記事で詳しく解説していますので、事前にどんなことをするのか気になる人は見てみてください。

【2022年】テックブーストの無料説明会の全て!口コミ・どんな話が聞けるのか?【講師解説】【2022年】テックブーストの無料説明会の全て!口コミ・どんな話が聞けるのか?【講師解説】

大学生がtech boost(テックブースト)を受講するときの学習方法

4.プログラミング学習以外にも充実したキャリアサポート

ここでは、実際にテックブーストを受講してみたら、「どんな風に勉強するのか?」「大学との両立はできるのか?」

そういった疑問を解決するために、学習方法のイメージをお伝えします。

そもそもテックブーストには、オンライン受講と通学受講(教室利用)に分かれているので、2つとも解説します。

【テックブーストでの学習方法】オンライン受講の場合

【選ぶ基準】重要なのは転職保証や講師のサポート能力
  • そもそも東京の渋谷教室に通うのが困難な大学生
  • 月22,000円の教室利用料が無駄と思う大学生
  • 渋谷までの交通費と時間が無駄と思う大学生
  • 家でひとりで勉強するほうが集中できる大学生

もし、この中で1つでも当てはまるものがあれば、オンライン受講をオススメします。

シンプルに、教室利用料(3ヶ月受講した場合66,000円)が浮くので、バイト1月分は安くなりますね。

また、オンライン受講の学習方法としては、以下を意識することで、より質の高い学習ができます。

  • 大学との両立のために、授業以外の時間はプログラミングに費やす
  • 疑問や悩みはすぐにメンター(講師)に相談する
  • 学習に集中するために、遊びやアルバイトはなるべく控える

とにかく、オンラインだと孤独な学習になるので、自分が本当にプログラミングが身についてるか不安になる時もあります。

そんな時でも、メンターを頼って、自分のモチベーションも上げつつ、しっかりと取り組む環境を自分で作っていきましょう。

【テックブーストでの学習方法】通学受講(教室利用)の場合

tech boost(テックブースト)の通学する場合の教室
  • 自宅や大学が渋谷に近いくて通学しやすい大学生
  • 家だと学習に集中できない大学生
  • オンラインに抵抗があって対面で教わりたい大学生
  • 受講生同士でも交流を深めてプログラミング仲間を作りたい大学生

もし、この中で1つでも当てはまるものがあれば、通学受講をオススメします。

また、通学受講の学習方法としては、以下を意識することで、より質の高い学習ができます。

  • 大学との両立のために、授業以外の時間はプログラミングに費やす
  • 疑問や悩みは教室に常駐するメンター(講師)に相談する
  • 学習に集中するために、遊びやアルバイトはなるべく控える
  • 受講生同士の交流を深めて、お互いにモチベーションを支え合う
  • 交流会に参加して、コネを作る

テックブーストでは、定期的に交流会もあるので、その中でエンジニアさんや同じ受講生さんと繋がることができます。

人脈を増やせるので、参加しておいて損はありませんね。

【まとめ】まずは無料説明会(オンライン可)に参加してみて、不安や疑問をプロに相談してみよう

tech boost(テックブースト)

今回はtech boost(テックブースト)が大学生にオススメな理由、大学生にオススメの勉強法などについて解説しました。

テックブーストは、学生生活が忙しかったり、お金に余裕の無い大学生でもしっかりとプログラミングを学べる環境が整えられているので安心です。

これからプログラミングを学びたい大学生や、エンジニアとして稼げるようになりたい大学生は、ぜひテックブーストを受講してみてはいかがでしょうか?

少しでもテックブーストの不安な点や疑問点がある大学生は「無料説明会」を利用して、なんでも質問してみると良いですよ!

悩んでも解決しません。悩むより前に、まずは無料説明会参加してみるのが1番です。

無料なので、リスクもありませんし、無駄な勧誘などは無いので、安心して参加してください!

無料説明会はコチラ

【補足】テックブーストは値上げする可能性あり【早めに受講を】

近年のプログラミングブームにより、プログラミングスクールの値上げが続いています。

※実際に、テックブーストでも10万円くらい値上げされています。

今後、さらに値上げする可能性も十分にありえます。

値上がりしてから、「あの時、申し込んでおけば良かった・・・」と後悔しても遅いですよね?

もし即決できない人でも、無料説明会には参加してみてから決めればOKです。

無料かつオンラインで参加できるのでリスクもありません。

何より、まずは行動が大事ですよ!

ぜひこの機会に無料説明会に申し込んでおいてはいかがでしょうか?

無料説明会はコチラ