【2022年】テックブーストの無料説明会の全て!口コミ・どんな話が聞けるのか?【講師解説】

【2022年】テックブーストの無料説明会の全て!口コミ・どんな話が聞けるのか?【講師解説】

今回は、テックブーストの受講を検討している方で、

  • テックブーストの無料説明会ってどんなことをするの?
  • テックブーストの無料説明会で、無駄に勧誘されないか心配・・・

こんな疑問や不安もあるかと思います。

そこで、現役エンジニアでプログラミングスクールのメンター(講師)としても働いている僕が、テックブーストの無料説明会を分かりやすく、徹底解説していきます。

本記事を読むことで以下のことが詳しく分かります。

  • テックブーストの無料説明会当日の流れ
  • テックブースト受講生のリアルな口コミ
  • テックブーストの料金【例あり】
  • テックブーストの無料説明会の申込から当日までの流れ
  • 受講するかは別として、エンジニアになりたいなら無料説明会を受けるべき

などテックブーストを受講してもらうための説明ではなく、

3分ほどで読める内容なので、ぜひ最後まで読んでみてください!

本記事の信頼性

アサルブログの信頼性
Twitterはこちら→ @asalworld

tech boost(テックブースト)の無料説明会当日の流れ9つ

1.あなたの目標・目的に最適なコース・メンタリング回数の選択が可能!

まずは多くの人が気になる無料説明会の流れについてご紹介します。

  1. テックブースト(tech boost)を受けたい理由
  2. 成功例・アンケートに対する回答
  3. テックブースト(tech boost)の強み・弱みの説明
  4. テックブーストの学習内容の説明
  5. それぞれに合ったプランの提案
  6. 課題で製作された作品紹介
  7. 具体的にどのように活かせるのか
  8. 質疑応答
  9. 入会する場合の流れの説明

そもそも、テックブーストを実際に受講する場合は、必ず無料説明会を通して入会する流れになります。

テックブーストを受講する意志が強い方は、必ず無料説明会に参加しましょう。

実際にテックブーストの無料説明会を参加した場合の流れをそれぞれ詳しく解説しますので、

  • 「無料説明会を受けてみたいけど不安でまだ参加できていない・・・」
  • 「無料説明会がどのような話か知りたい・・・」

という方は、ぜひ参考にしてください。

①テックブースト(tech boost)を受けたい理由

まず初めに、「テックブースト(tech boost)を受けたい理由」を質問されます。

ただ、面接のような堅苦しい感じではなく、簡単にテックブーストを紹介してくれるという程度なので、難しく考えすぎなくて大丈夫です(笑)

起業や独立、フリーランス、エンジニア転職など、人それぞれ目的や目標は違うので、「〇〇のようなことを将来したい」「××のような理由から学びたい」というように簡単に伝えるだけでOKです。

②成功例・アンケートに対する回答

無料説明会の当日までに、以下の簡単なアンケートに答える必要があります。

tech boost(テックブースト)の無料説明会の事前アンケート

このアンケートには、無料説明会で聞きたいことを回答する欄があります。

アンケートにて書いた内容は、無料説明会の際に全部回答してくれます!

無料説明会自体が、1時間〜1時間半程度なので、不安なことなんかをしっかりと書いておくと自身の聞きたいことを説明してもらうことができます。

③テックブースト(tech boost)の強み・弱みの説明

プログラミングスクールと独学のメリットとデメリットを解説

最近では、色々なプログラミングスクールが存在するため、テックブーストの強みと弱みを正直に知りたいですよね。

スクールの魅力だけを紹介するところもありますが、テックブーストの無料説明会では、ちゃんと弱みも伝えてくれるため、自分に合う合わないを判断することができるので、納得してテックブースト受講することができますよ!

④テックブーストの学習内容の説明

テックブーストで学べるプログラミング言語

テックブーストで学べる言語の説明や、実際に通った上での課題や受講期間・エンジニアとの質問の方法について説明してもらえます。

特に学習内容の説明では、Twitterやインスタグラムなどの簡略版などが作れるという具体的な内容まで聞けるので、実際に学習する姿をイメージしやすいです。

⑤それぞれに合ったプランの提案

4.プログラミング学習以外にも充実したキャリアサポート

これまでの内容を元に、一人一人に合った最適な学習プランを提案してもらえます。

例えば、「受講スタイルは、オンラインと通学プランどちらが良いのか?」などです。

最短3か月で卒業可能ですが、仕事や大学に通いながら受講する人がほとんどなので、両立を目指す方は、その辺りも相談してみると良いですね。

また、学習時間として、全体で300時間以上と決まっていますが、自分の好きに割り振ることも可能です。

  • 「150時間をRubyの勉強・150時間をPHPの勉強にする人」
  • 「150時間をRubyの勉強・残りの150時間をRubyの応用にする人」

こんな感じで、言語の選択・時間の割き方を自分で選ぶこともできるので、相談しながら決めましょう!

⑥課題で製作された作品紹介

Ruby on Railsで開発したQAサイト

実際に、課題で開発されたアプリケーションやサービスの紹介(マッチングサイトやQAサイトなど)もしてくれます。

どのような物を作るのか確認ができると、モチベーションも上がりますよね!

⑦具体的にどのように活かせるのか

「自走できるエンジニアに育てる」教育方針

「プログラミングを学ぶことで、どのようなことに活きるのか?」エンジニアとしての将来像をイメージできます。

人それぞれ、プログラミングを学ぶ目的は異なります。

今自分が掲げる理想像で構わないので、イメージを具体的に話すことで目的に合ったプロをサポートに付けてくれます。

⑧質疑応答

プログラミングで就職できないのはなぜ?

この無料説明会についての質疑応答の時間になります。

  • 分からなかったこと
  • もう一度聞きたいこと
  • 新しく質問しておきたいこと

何を聞いてもOKです。

自分の気になったことを質問しておきましょう!

どんな質問にも丁寧に説明をしてくれますよ!

⑨入会する場合の流れの説明

プログラミングスクールの広告にお金がかかる

もし無料説明会を聞いて、「実際にテックブーストを受講したい!」という方は、このまま入会の流れについて説明を受けることができます。

ちなみに、無料説明会の当日に受講を決めるとお得な割引もあります!

実際に受講するまでの流れを聞いて無料説明会は終わりです。

このように無料とは思えないくらい充実した内容となっていますので、ぜひ一度、無料説明会に参加してみてください!

オンラインでの無料説明会にも対応しているので、好きな時間に気軽に参加することができますよ!

無料説明会はコチラ

tech boost(テックブースト)受講生のリアルな口コミ・評判

プログラミングでどんなサービスやアプリが作れるようになるのか?

Twitterから実際にテックブーストを受講している生徒の口コミをまとめました。

少しでも参考にしてみて下さい!

他にもたくさんの良い口コミがあります!

反対に悪い口コミもあるので、気になる方は、以下の記事も読んでみると良いですよ。

【暴露】テックブーストが「最悪」と言われる理由を徹底調査【スクール講師が解説】【暴露】テックブーストが「最悪」と言われる理由を徹底調査【スクール講師が解説】

また、テックブーストのメンター(講師)について詳しく知りたい方には、こちらの記事がオススメです。

【テックブースト】メンターはどんな人?講師のレベルや受講生の口コミまで徹底解説!【テックブースト】メンターはどんな人?講師のレベルや受講生の口コミまで徹底解説!

tech boost(テックブースト)の料金表【3・6・12ヶ月】

tech boost 料金プラン

テックブーストの以下のコース別の学習内容と料金について紹介していきます。

  • スタンダードコース
  • ブーストコース

それぞれのコースの内容と料金を詳しく見ていきましょう。

スタンダードコースの学習内容と料金イメージ

テックブーストのスタンダードコースの料金プラン例

テックブーストのスタンダードコースでは、一般的なWebアプリケーション開発に使われるログイン機能や投稿機能などの実装が学べます。

ちなみに、Webアプリケーション開発は、プログラミングの中でも比較的簡単で取り組みやすい内容なので、完全初心者でもオススメのコースとなります。

スタンダードコースの料金は以下の通りです。

入学金 126,500円
基本月額料金 32,780円
メンタリング(月4回) 34,760円
メンタリング(月6回) 52,140円
メンタリング(月8回) 69,520円
教室利用 月額22,000円(利用しない場合は0円)

※基本受講期間は3、6、12ヶ月から選べます。

料金が色々と分かれていて、ややこしいので、例を紹介します。

例)スタンダードコースを3ヶ月受講で、全てオンライン(教室は利用しない)で、月4回のメンタリングで申し込んだ場合。

入学金126,500円 + 基本月額料金32,780円 × 3ヶ月 + メンタリング月4回 34,760円
計259,600円

こんな計算の仕方です。

3ヶ月の学習でこんな充実したサポートが受けられての約26万円はかなり安いです。

エンジニア転職して1ヶ月分の給料で回収ができますね。

無料説明会に参加する

ブーストコースの学習内容と料金イメージ

テックブーストのブーストコースの料金プラン例

テックブーストのブーストコースは、受講生自身がアイディアを出すところオリジナルのWebアプリケーションを開発することができます。

開発したサービスは、そのままポートフォリオにも利用できるので、仕事の受注や転職活動にも役立てることが出来るので、ありがたいです。

このブーストコースでは、Webアプリケーション開発における一連の作業を全て経験できるので、エンジニアとしての即戦力を高めることができます。

ブーストコースの料金は以下の通りです。

入学金 219,780円
基本月額料金 32,780円
メンタリング(月4回) 34,760円
メンタリング(月6回) 52,140円
メンタリング(月8回) 69,520円
教室利用 月額22,000円(利用しない場合は0円)

※基本受講期間は3、6、12ヶ月から選べます。

料金が色々と分かれていて、ややこしいので、例を紹介します。

例)ブーストコースを3ヶ月受講で、全てオンライン(教室は利用しない)で、月8回のメンタリングで申し込んだ場合。

入学金219,780円 + 基本月額料金32,780円 × 3ヶ月 + メンタリング月8回 69,520円
計387,640円

「ちょっと高いな・・・」を思った方は、メンタリングの回数を減らしてあげることで、もっと安くなりますよ!

無料説明会に参加する

テックブーストの無料説明会の申込から当日までの流れ

2.現役エンジニアがプログラミング学習を徹底的にサポート!

テックブーストの無料説明会の申し込みは単純で簡単です。

  1. 【30秒】公式サイトで無料説明会に申込む
  2. 無料説明会を受講

それでは順番に見ていきましょう。

①【たった30秒】公式サイトで無料説明会に申込む

まずはテックブーストの公式サイトにアクセスします。

tech boost(テックブースト)無料説明会のお申込

公式サイトが開いたら、ページの一番下に画像のような入力フォームがあります。

「お名前(漢字とカナ)」「電話番号」「メールアドレス」を入力し、各チェックボックスを確認したら「申し込む」ボタンを押しましょう。

②無料説明会を受講

①で申し込みが完了すると「メール(電話)」で、無料説明会の日程調整の連絡が来ます。

あとは、自分の日程を調整して、当日にオンライン無料説明会に参加するだけです!

無料説明会までの流れは、めんどくさい営業メールや電話などありませんので、すぐにでも申し込んでおきましょう!

無料説明会の質が高すぎて、いつ有料になるかも分かりませんし、早くプログラミング学習を始めたい方は、今すぐ申し込んでおかないと、直近の日程が全て埋まってしまいますよ(汗)

無料説明会はコチラ

【まとめ】受講するかは別として、エンジニアになりたいなら無料説明会を受けるべき

テックブーストの無料説明会について、詳しく分かりましたか?

  • エンジニアにはどんな働き方があるか?
  • どんなプログラミング言語に需要があるのか?
  • プログラミング言語による働き方・稼ぎ方の違い
  • 転職するならいつがいいか?

などテックブーストを受講してもらうための説明ではなく、

「本気でエンジニアを目指す人のための説明会」となっています。

なので、テックブーストに興味の無い人にも、行く価値は十分にあります。

テックブーストを受講するかしないかは別として、参加しておいて損はない無料説明会なので、ぜひ本記事を読んでから申し込んでみましょう!

実際に口コミや評価だけでは見えない部分もありますし、自分の目で確かめるのが1番ですよ!

無料説明会は、東京の渋谷校で実施されていますが、オンラインも対応しているので、気軽に参加してみてはいかがでしょうか?

無料説明会はコチラ