【断言】プログラミングスクールは無駄ではありません【講師解説】

【断言】プログラミングスクールは無駄ではありません【講師解説】

未経験からプログラマーや、エンジニアへの転職または就職したいと考えている方は、少なくともプログラミングスクールの受講を考えている方も多くないと思います。

また、いざプログラミングスクール受講しようと思っても、SNSやネットで

  • プログラミングスクールはお金の無駄
  • プログラミングスクールは行く必要は無い
  • スクールなんて意味ないから、やめとけ

という声が気になって、受講に踏み切れない方も多いのでは無いでしょうか?

そこで、本記事では、プログラミングスクールを踏み切れない方や無駄と言われて不安な方に向けて、無駄と言われる理由や、受講がオススメできる人などを徹底解説していきます。

現役エンジニア兼大手プログラミングスクール講師の僕が色々な情報を踏まえた上で、解説していきますので、信頼度のある内容になっていますので、安心してください。

【結論】プログラミングスクールは無駄ではありません

プログラミング体験

結論からいうと、プログラミングスクールの受講は決して無駄ではありません。

目的や使い方さえ間違えければ、効率良くプログラミングを学ぶことができます。

裏を返せば、プログラミングスクールの選び方・使い方を間違えてしまうと、高い受講料だけを払って、それこと無駄に終わってしまいます。

そうならないためにも、正しいプログラミングスクールへの理解が必須ですよね。

ということで、次に、そもそもプログラミングスクールへの理解を深めるために、プログラミングスクールで学ぶことと独学で学ぶことのメリット・デメリットを解説していきます。

プログラミングスクールのメリット

プログラミングスクールでのメリットは、非常に多くあります。

  • 分からないところを分かりやすく現役エンジニアに教えてもらえる
  • 現役エンジニアの実際の仕事の話が聞ける
  • 未経験からエンジニアになるために必要なことを直接聞ける
  • 短期間である程度の知識が付くため、すぐに就職・転職ができる
  • 短期間で就職・転職できるため、スクール代の回収が余裕で早い
  • 完全オンラインなので、場所と時間を問わず学習できる
  • 正しい学習方法が分かる

プログラミングスクールのデメリット

  • スクールによるが、数万円〜数十万円のまとまったお金が必要(分割払いにすればOK)
  • 担当のメンターによっては、合う合わないがある

プログラミング独学のメリット

  • 学習にかかるお金がほとんどかからない(有料のWeb学習サービスなど使っても毎月数千円)

プログラミング独学のデメリット

  • お金はかからないがその期間の収入が無いため結果的に損
  • 誰にも聞けないから理解するのに何時間何日でもかかり、非常に効率が悪い
  • 今自分がどの程度、学習が身についているかの基準が無い
  • 学習方法が正しいかも分からない
  • 正しく知識が身についているかも分からない

プログラミングスクールに通うのは無駄だと言われる3つの理由

プログラミングスクールを受講するのは無駄だと言われる理由は以下の3つあります。

  • プログラミングスクールの受講料が高い
  • 独学でもプログラミングの勉強ができるから
  • 必ずエンジニアになれるとは限らないから

それぞれについて、細かく解説していきます。

プログラミングスクールの受講料が高い

プログラミングスクールの受講料が高いと言われていますが、実際には高い理由がちゃんとあります。

そもそもなぜプログラミングスクールの受講料が高いのか?という視点から見ると、その見方も変わって来ると思います。

プログラミングスクールの料金は、むしろ安いです。

費用対効果を考えてみてください。

相場的には、3ヶ月の受講期間で約20〜30万円くらいですが、それで得られるのは何でしょうか?

  • プログラミングという一生の自分だけの資産が付く
  • エンジニアとして就職・転職ができて年収は100万以上も上がる
  • ある程度スキルが付けば、独立してフリーランスになれる
  • IT系の会社を設立して、アプリやシステムを作って儲けられる

このように、将来の可能性を考えれば、3ヶ月の受講期間で約20〜30万円というのは、安く感じませんか?

より詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

【講師解説】プログラミングスクールの料金が高い?費用対効果に目を向けよう【本質】 【講師解説】プログラミングスクールの料金が高い?費用対効果に目を向けよう【本質】

独学でもプログラミングの勉強ができるから

今の時代、書籍や、Youtube動画などでプログラミング学習がすぐに始められますね。

それが、プログラミングスクールに通わなくても良いという理由の1つになっているのでは無いかと思います。

ですが、これは、先程のプログラミングスクールと独学のメリット・デメリットを解説した通り、独学でもできないことはありませんが、時間がかかる上に、非常に効率が悪いので、オススメはできません。

必ずエンジニアになれるとは限らないから

プログラミングスクールでは、あくまでプログラミングを学ぶだけになるので、必ずエンジニアになるとは限りません。

これはその通りだと思います。

しかし、エンジニアになる確率を最高に高いところまであげることはできます。

例えば、

  • 転職に強いスクールを選ぶ
  • 転職保証があるスクールを選ぶ
  • 充実した就職支援やサポートが受けれられるスクールを選ぶ

などです。

これも話すと長くなってしまうので、以下の記事を参考にして頂けると、プログラミングスクール卒業後でも十分に就職できる理由が分かります。

【講師暴露】プログラミングスクール卒業では就職できないのか?←結論できます 【講師暴露】プログラミングスクール卒業では就職できないのか?←結論できます

【まとめ】確実にプログラミングスクールを受講できるなら受講するべき

プログラミングスクールが無駄では無いことが十分に分かりましたか?

結果的にみても、僕はプログラミングスクールを受講することをオススメします。

スクールでの学習を最大限に活かしつつ、最短でエンジニアになりましょう!

現役講師オススメのプログラミングスクール10選

現役講師の僕がオススメするプログラミングスクールを10選にまとめてご紹介しています。

こちらを参考に、まずは無料体験からでも構わないので、受けてみてください。

無料なので、リスクもありませんし、プログラミングスクールでの実際の学習も体験できるので良いことしかありませんよ!

それでは、頑張ってください!

【無料まとめ】大学中退エンジニアおすすめのプログラミングスクール10選と料金・受講期間・年齢など 【無料まとめ】大学中退エンジニアおすすめのプログラミングスクール10選と料金・受講期間・年齢など