【エンジニア解説】40代・50代が職業訓練校でプログラミングを学ぶ意味は無い

【エンジニア解説】40代・50代が職業訓練校でプログラミングを学ぶ意味は無い

40代・50代からプログラミングをハローワークの職業訓練校で学ぶのって、実際どうなの?転職できるの?

今回はこんな疑問にお答えしていきます。

本記事は、現役エンジニアで大手プログラミングスクール講師の僕が書いています。

また、40代・50代の受講生さんを対応してきた経験やエンジニアとしての仕事なども踏まえてお話していきます。

僕は、40代・50代から本気でエンジニアやフリーランス、副業を目指す人のために正直に全部解説していきます!

最後まで読むことで、以下のことが詳しく分かります。

  • 【現実】40代・50代が職業訓練校でプログラミングを学ぶのは無駄
  • 職業訓練校でプログラミングを学ぶのは無駄な理由
  • 【体験談】職業訓練校でプログラミング学んだ40代が本当に酷かった話
  • 40代・50代でプログラミングをするならプロに教わるべき【厳選したスクールを紹介】

2分ほどで読める簡単な記事となっているので、最後まで読んでください!

本記事の信頼性

アサルブログの信頼性
Twitterはこちら→ @asalworld

【現実】40代・50代が職業訓練校でプログラミングを学ぶのは無駄

プログラミング挫折

はっきり言って、現実的に40代・50代が職業訓練校でプログラミングを学ぶのは無駄です。

しかし、無駄と言っても「職業訓練校でのプログラミング学習が無駄」という意味です。

プログラミングを始めることに関しては、無駄ではありませんし、賛成ですよ!

他の記事を読めば、「職業訓練校からプログラマーになれた」とか色々事例はあると思います。

もちろん、ゼロではないと思いますが、本当に一部だと思ってください。

そもそもの職業訓練校で学べる質の低さの問題もありますし、今の時代はプログラミングが学べる良い環境があるんですよね。

では、職業訓練校がなぜ無駄なのか?というところに行き着くわけですが、次で解説します。

職業訓練校でプログラミングを学ぶのは無駄な理由とは?

プログラミングで就職できないのはなぜ?

職業訓練校でプログラミングを学ぶのは無駄な理由は大きく3つあります。

  1. そもそもの学習のカリキュラムの質がすごく低い
  2. 職業訓練校の先生はそもそもエンジニア経験が無い人がやってる
  3. 転職サポートなどが無いため面接やポートフォリオの指導がない

細かいところまで言うともっと出てくるのですが、この3つにまとめると1番分かりやすいです。

それぞれについて、さらに深掘りしていきます。

1.そもそもの学習のカリキュラムの質がすごく低い

プログラミング学習

職業訓練校のプログラミング学習のカリキュラムは本当にひどいです。

正直、Web上の無料サービス使ってる方がよっぽど良い学習になると思います・・・。

本当に基礎中の基礎を学んで終わり。

「あとは自分で頑張ってね〜」的なスタンスみたいです。

それなら、家で黙々と1人で独学する方がマシですね(泣)

2.職業訓練校の先生はそもそもエンジニア経験が無い人がやってる

プログラミング学習のロードマップ

あまり知られていないんですけど、実は職業訓練校の先生って、元々エンジニアとかでも無く、ただの一般人なんですね・・・。

「そんなことありますか!?」と疑いたくなるかもしれませんが、実際に職業訓練校の裏話を入手しまして、その事実が発覚しました。

素人が素人にプログラミング教えたところで、生徒が身につく訳がありません。

また、分からないことを質問しても、「私も分からないから自分で調べてね」って言われたことがある人もいました。

これを聞いて、職業訓練校は絶対ダメだなと思いましたね・・・。

ちゃんとプログラミングスクールなどを活用して、プロの現役エンジニアに教わるべきです。

3.転職サポートなどが無いため面接やポートフォリオの指導がない

エンジニアになるための就職・転職サポート

職業訓練校では、プログラミングを軽く学習した後、転職などはサポートしてもらえません。

つまり、ちょっとプログラミングを学んだ中途半端な状態で、転職活動がスタートする訳です。

面接の対策や、エンジニア転職に必須のポートフォリオ作成なども教えてもらえないため、書類選考で落とされることが多くなります。

周りの人は、プログラミングスクールで転職サポートまで受けている人がほとんどなので、かなり不利になることを知っておきましょう。

【体験談】職業訓練校でプログラミング学んだ40代が本当に酷かった話

プログラミングちょっと待った!

これは結構リアルな話になるのですが、僕の会社でなぜか職業訓練校上がりの40代プログラミング初心者が内定をもらって、入社することになったんですよ。

入社日当日になって、ちょっとした修正作業から任せてみようとしたのですが・・・

  • コードも全然読めない、把握できない
  • どこを修正したら良いのか分からず、永遠に質問される
  • 書き方が非効率(結局、僕が後から書き直しました)

こんな感じで、毎日説明しても理解できず、手のつけようがなかったためその人は3ヶ月の試用期間で辞めてもらいました。

社内では、「これからは職業訓練校は採用しないようにしよう」と決まったくらいです(汗)

もし、あなたが40代・50代からエンジニアになりたい!と思うなら、プログラミングを学ぶ環境はちゃんと選びましょう。

1番理想は、お金を払ってでもプログラミングスクールで、プロの現役エンジニアにちゃんと教わることです。

(お金は後からいくらでも回収できます。)

40代・50代でプログラミングをするならプロに教わるべき【厳選したスクールを紹介】

【テックアカデミー】年齢関係無く副業やエンジニアで稼げる!満足度98.7%

テックアカデミーの副業で!未経験でも稼げる
無料体験や相談1週間の無料体験あり
講師全員が選考率10%の現役エンジニア
受講形態完全オンライン、マンツーマン
オリジナルサービス開発
転職サポート
言語の種類ほぼ全言語に対応
料金下記の画像を参照
受講期間約1〜4ヶ月
サポート時間毎日15時〜23時
年齢年齢制限なし
テックアカデミーの料金プラン

テックアカデミーは、以下に当てはまる方にオススメです。

  • なるべく料金を抑えたい人
  • 時間や場所を問わずオンラインで学びたい人
  • 学びたい言語が決まっている人

学べる言語もたくさんあるので、以下を参考に、まずは自分のやってみたい言語や興味のあるサービスを選択してから受講したら良いですよ!

コース名をクリックもしくはタップすることで、テックアカデミーの公式サイトでコースの詳細が見れますよ!

コース名 言語と学習内容
初めての副業コース 短期間でWeb制作の学習をして副業!全員が案件をもらえる!
Webアプリケーションコース RubyやRailsを使ったTwitterクローンやオリジナルサービス開発が学べる!
PHP/Laravelコース PHPやLaravelを使ったTwitterクローンやオリジナルサービス開発が学べる!
フロントエンドコース Webサイトのアニメーション実装や書籍情報の管理Webアプリ開発が学べる!
iPhoneアプリコース Swiftを使ったInstagramクローンやオリジナルアプリ開発でAppStore公開まで学べる!
Androidアプリコース Kotlinを使ったQ&Aアプリやオリジナルアプリ開発でGooglePlayに公開まで学べる!
WordPressコース WordPressを使ったコーポレートサイトやブログサイト構築まで学べる!
Shopifyコース Shopify(ショッピファイ)を学習して短期間でECサイトを制作!
Pythonコース Pythonを使った画像解析やビットコインの価格変動などを分析!
Unityコース Unityを使ったゲーム開発が学べる!

テックアカデミーについて、もっと詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください!

テックアカデミーの副業で!未経験でも稼げる 【テックアカデミー】料金は高い?コースと期間別で解説!【お得な割引あり】

その他に40代・50代から学べるプログラミングスクールが知りたい方は、以下の記事がオススメです!

【誰でもOK】年齢制限が無いプログラミングスクール5選を徹底解説【料金・言語・期間など】 【誰でもOK】年齢制限が無いプログラミングスクール5選を徹底解説【料金・言語・期間など】

【まとめ】いきなりスクールを受講するのが不安な人はオンライン無料体験を受けてみよう

最近では、40代や50代からでもオンラインスクールを活用して勉強している人も増えています。

テックアカデミーでは、1週間の無料体験をしているので、興味があればぜひ無料体験からプログラミングを始めてみませんか?

無料体験はコチラ