【RuntimeError】`rescue in load’: Webpacker configuration file not foundの解決方法

エラー解決方法

Rails6で新しくアプリを作ろうと思って、環境構築を始めたらハマってしまったので、`rescue in load': Webpacker configuration file not foundのエラー解決方法をメモ。

$ rails s

サーバー起動をすると、下記のエラーが発生。

=> Booting Puma
=> Rails 6.0.3.4 application starting in development 
=> Run `rails server --help` for more startup options
Exiting
Traceback (most recent call last):
	61: from bin/rails:3:in  60: from bin/rails:3:in `load' 

・ ・ 省略 ・ ・ 

`rescue in load': Webpacker configuration file not found /Users/Desktop/dev/ruby/app/app/config/webpacker.yml. Please run rails webpacker:install Error: No such file or directory @ rb_sysopen - /Users/Desktop/dev/ruby/app/app/config/webpacker.yml (RuntimeError)

下記のコマンドを実行しろと言われているので、その通りに。

$ rails webpacker:install

Webpackerのインストールがうまくいった場合

Webpacker successfully installed 🎉 🍰

webpackerがインストール出来たので、もう一度サーバーを起動してみる。

$ rails s

無事いつもの画面がでました!

Webpackerのインストールがうまくいかなかった場合

下記の様なエラーが出る。

Yarn not installed. Please download and install Yarn from https://yarnpkg.com/lang/en/docs/install/

yarnがインストールされてないと言われているので、インストールします。

$ brew install yarn

yarnもインストールできたら、再度webpackerをインストール

$ rails webpacker:install
Webpacker successfully installed 🎉 🍰

webpackerがインストール出来たので、もう一度サーバーを起動してみる。

$ rails s

無事いつもの画面がでました!

rails6からWebpackerがデフォルトでインストールされているので、webpackerやyarnをインストールしていない人は僕と同じようにハマるかもしれないので、参考にしてみてください!

他にもこんな記事があります!